野菜の効果と料理

野菜の効果と料理

ストレスのコントロールとはつまりどういうこと?

「たかがストレス対策とあなどることなかれ。 ストレスのコントロールとは、 人生の支配権を、自分の手に取り戻す作業でもあるのです。」 と熱く語る著者は、進化科学、論文を読破し、科学的根拠から ストレスの具体的な対処法も教えています。 「最高の体調」を解説しています。
野菜の効果と料理

人は「環境」に弱い生き物なの?

人類は「環境」に弱い生き物なのです。 遺伝と環境のミスマッチが起きた 現代人への影響がもっとも大きいのは「自然」と「友人」です。 この2つの要素への投資こそが、もっとも費用対効果が高い 行為なのです。具体的に得る方法をご紹介、解説しています。 食事や体調管理や病気で悩んでいるときに読む本です。
野菜の効果と料理

現代人の腸が問題なの?

人間が生きていく上で腸の健康は欠かせません。とくに、 腸内細菌が様々な働きをして健康維持を助けています。 文明が変わって、宇宙人になるまでは、まだ腸内環境を 整えることが、健康的で長寿、死ぬまで長生きの秘訣です。 食事や体調管理や病気で悩んでいるときにはこの本を読んでください。 解説をしています。
野菜の効果と料理

長生きをする人の共通点は?

プログラミングされた脳のシステムの 現代と古代とのミスマッチを、進化医学と科学的根拠にもとずき 裏打ちされた論文より、食事からストレス、生活、病気まで 様々な問題を著者が暴きだし、解決に導いてくれる手ごたえのある 1冊を解説しています。「一見バラバラのように見える問題も、 すべては1本の線でつながっています。」
野菜の効果と料理

体調不良なときは食べずに読む「最高の体調」

「うつ病、肥満、散漫な集中力、慢性疲労、モチベーションの低下、 不眠、弱い意思力、一見バラバラのように見える問題も、 すべては1本の線でつながっています。 そして、その正体を暴くカギがあります。」 かつては悩んでいた「鈴木祐」著者自身が 著書の中でその正体を暴き、実践、解決しています。
野菜の効果と料理

疲れない体になる一流の食事術

忙しい現代社会において「疲労」と無縁で過ごせる人はいません。 「忙しいから」「若くないから」が「疲労」の原因でしょうか? 疲れない体になるにはどうすればいいのか? 「食」の面からアプローチをしています。 超一流のアスリートの食事術は健康な人全員にとっても使えるはず、 わかりやすく解説しています。
野菜の効果と料理

体に悪いという科学的根拠のある食べ物

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」津川雄介(つがわゆうすけ)著 前回は体に良い食べ物でしたが、今回は体に悪い食べ物について書かれています。 毎日の食事の正解はどれなのか、結局なにが体に良いのか、 知っておくだけで健康意識が高くなります。 第2章に続いて、今回は第3章を解説します。
野菜の効果と料理

世界1シンプルな食事術とは?

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」津川雄介(つがわゆうすけ)著 第1章に続いて、今回は第2章を解説します。 毎日の「何を食べようか」の選択に、少しでも健康に近づく食事の正解を知りたい人には必見です。 結局なにが体に良いのでしょうか?今、あなたが信じている健康情報は本当に正しいですか? と問われています。
野菜の効果と料理

食事の正解!?結局なにが体に良いの?

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」津川雄介(つがわゆうすけ)著 健康・食・料理などに関するブログを作成している私は、この本に出会い、 食の新常識に驚いたのと同時に、食に対する見方の基準を得ました。 食事の正解、結局なにが体に良いかの答えがここにあります。 健康意識が高い人は必見です。本の解説をしています。
野菜の効果と料理

安いもやしでカサ増し料理は食物繊維とビタミンミネラルがたっぷり!栄養素と超簡単レシピ

シャキシャキ感がたっぷり味わえる安価な値段のもやしは、葉酸がたっぷり。 カリウムも含まれ、むくみや高血圧予防、腸内環境も整えて、 大腸がんの予防にも有効です。 もやしの新芽であるアルファルファも上手に取り入れてサラダで食べれば、 栄養価もグンとアップします。 もやしの栄養素と働き、超簡単レシピもご紹介いたします。
タイトルとURLをコピーしました