野菜の効果と料理

野菜の効果と料理

キャベツは世界トップレベルの野菜で胃腸薬からガン予防まで

「キャベジン」は耳慣れた言葉です。 どこかで聞いたことが1度はあるはず。 胃腸薬の名前です。 正式な名称は、ビタミンU。 キャベツから発見されたので「キャベジン」になりました。 キャベツは 淡色野菜の中でもトップクラスのビタミン豊富な野菜です。 ビタミンC、U、カリウム、ファイトケミカル。
野菜の効果と料理

家庭料理は野菜が豊富で健康的です

コンビニ弁当もたまには美味しく頂きますが、何より、家庭料理こそありがたい健康食です。たとえ3食のうち1回はカップラーメンを食べて、コンビニ弁当を買っていたとしても、毎食では飽きてきます。
タイトルとURLをコピーしました