深田恭子の復帰が思ったより早いのはなぜ?何に動かされたのか?

じょじょに

深田恭子さんは2021年9月2日、ご自身のInstagramで芸能界の復帰を報告された模様です。同年5月に適応障害で療養発表されてから3ヶ月ほどですが、思ったより早いとネットでも嬉しいやら心配の声やらで話題になっています。

復帰が思ったより早いのはなぜなのでしょうか?深田さんの体調は良くなったのでしょうか?綾瀬はるかさんの入院も影響しているのでしょうか?調べてみました。

深田恭子さんの復帰が思ったより早いのはなぜ?

深田さんは2021年5月頃に適応障害で療養報告をされ、現在9月でまだ3か月ほどだと思いましたが、芸能界に復帰するとご自身のInstagramで発表されました。

思ったより早い感じがしましたが、目に見えない、他人にはわからない病気だから、芸能界復帰は嬉しいですが、心配だという声もあるかと思います。

「適応障害は仕事などのストレスが原因で心身の不調が起きる疾患です。仕事を続けることが困難だと休職するケースもありますが、期間は3カ月〜1年半程度。深田さんが芸能活動休止を発表したのが5月下旬。長年芸能界の第一線で活躍し続けたことを考慮すると、約3カ月の休養期間は少し短いかもしれません」(医療系ライター)

BIGLOBEニュース

どこまでが完治したと言えるかというと、やはり行動してみないとなんとも言えないということもあるかと思われますので、ここでは、深田さんに早く芸能界に戻らないといけないワケがあるのか、あるいは深田さんが思い立ってやるべきことがあったのか、そのあたりのことを調べてみたいと思います。

(そもそも深キョンさんが適応障害だと発表されたのは?・・・以下に関連記事があります)

関連記事→深田恭子の顔や声が変!?やつれたのは病気か彼氏杉本が原因?

深田恭子さん主演映画の公開迫る

同年10月15日に深田さん主演の映画「劇場版・ルパンの娘」が公開されるということです。

それに合わせて、ポスターや写真がどんどん出来上がり、雰囲気も盛り上がってきているということです。

さらに、映画の話題性を高めるために主演である深田恭子さんの出番がほしいところだと思います。宣伝のためにインタビューや番組出演などが欠かせなくなってくるとされています。

深田さんは責任感の強い方だと言われているので、ベテラン芸能人としてはやはり見て見ぬ振りができないのではないかと思いました。

「10月15日に主演映画の『劇場版 ルパンの娘』が公開されます。公式サイトではポスターや写真が次々と公開され、宣伝も徐々に盛り上がってきています。映画の話題性を高めるためには、これからの宣伝活動に主演女優である深田の存在が欠かせません。無理は禁物ですが、テレビのバラエティ番組で宣伝したり、映画の舞台挨拶に登壇したりして、興行収入につなげたいと深田も関係者も願っていることでしょう」(芸能記者)

BIGLOBEニュース

綾瀬はるかさんの入院が影響?

深田恭子さんと綾瀬はるかさんは同じ事務所「ホリプロ」に所属されていて仲良しさんだということです。(他にも石原さとみさんが同じ事務所に所属されています。)

その綾瀬はるかさんが、同年8月31日に、コロナ感染で入院と発表されました。

俳優の綾瀬はるかさん(36)が新型コロナウイルスに感染し入院した。所属事務所のホリプロが8月31日発表した。

毎日新聞

その直後の深田さんの復帰発表ですから、タイミング良すぎかもしれません・・・

大手事務所の稼ぎ頭と言われている深田恭子さんですし、たしか同い年くらいのベテラン女優さんたちは最近結婚ラッシュになっていたと思います。

2020年12月に戸田恵梨香が松坂桃李と電撃婚。つい最近も新垣結衣が星野源との結婚を発表。同じ事務所の石原さとみさんもやはり最近結婚されていた模様。

深田さんの結婚が騒がれているのにまだゴールインされないのは、遠慮しているからでしょうか・・・仕事への責任感が強いからでしょうか・・・これはワタシ的な個人の推測です。

話しをもとに戻して・・・綾瀬はるかさんの入院が深田さんの復帰を促したのかもしれません。

適応障害が軽度だった

あと最後に考えられるのは「適応障害の病気の程度が、思ったより軽かった」ということでしょうか。

何でもそうですが、個人差があり、環境も皆それぞれ違って当たり前なので、治療方法や療養のやり方も様々だったり、すでに病気が治る最終段階だった、ということもあるかと。

あるいは、体力が戻ったら動いたほうが治りが早い、ということもあったり、慣れ親しんだところが恋しいということも考えられます。

もう1つは、自分自身で病気やストレスの原因は「これだった!」と見つけることができ、解決したのかもしれません。

いずれにしろ「軽度」だったのかもしれませんね(゚д゚)!

運動神経の良い深田さんですが、でも無理はしないでくださいね、またしんどくなったらすぐに休養宣言してください(゚д゚)!

今回のまとめ

深田恭子さんの適応障害の療養からの復帰が、思ったより早かったので、嬉しいですが、心配したということで、ネットでも話題になっていました。

今回は適応障害という病気治療の目安や、復帰が早いように思えたのにはワケがあったのかいろいろ調べたり考察したりしました。

適応障害と言う病気の療養期間は一般的にいうと3か月~1年半とされていました。

深田さん主役の映画「ルパンの娘」のポスターや写真が次々と出来上がり、雰囲気が盛り上がってきていて、宣伝などを手伝わなければいけないと思われたのかもしれません。

同じ所属事務所の稼ぎ頭の、綾瀬はるかさんがコロナ感染で入院されたことや、ベテラン女優さんの結婚ラッシュが、復帰に影響したのかもしれません。

適応障害が軽度だったのかもしれません。

しかし、1歩1歩、無理するなと言っても難しいときもありますが、しんどくなったらいつでもすぐに休養宣言してくださいね(゚д゚)!がんばらないで、というと怒られるでしょうか・・・

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました