深田恭子の顔や声が変!?やつれたのは病気か彼氏杉本が原因?

てきおうしょうがい

女優の深田恭子さん(深キョン・現在39歳)が2021年5月26日に「適応障害と診断され休養する」ことを報道されました。

その前に開かれたイベントに登場した時の顔の表情や声がかなり変で、激ヤセもし、やつれて病気?心配との声がささやかれていました。「適応障害」とはどんな病気で、彼氏の杉本さんとは続いているのでしょうか?そのあたりの気になることを調べてみました。

深田恭子さん(深キョン)の顔や声が変!?

女優の深田恭子さん(深キョン・現在39歳)が2021年5月26日に「適応障害と診断され休養する」ことを報道されました。

  • 本名: 深田 恭子(ふかだきょうこ)
  • 生年月日: 1982年11月2日(39歳)
  • 出身地 : 東京都北区
  • 身長: 163 cm
  • 血液型: O型
  • 活動期間 :1996年(14歳) ~
  • 事務所: ホリプロ

去年の春頃から体調を崩しがちになっていたということで、通院されていたのでしょうか、「医師から適応障害と診断された」ということです。

7月から始まるフジテレビ連続ドラマに主演予定ということでしたが降板されていますし、休養発表の2日前のイベントでは、登場された姿が激ヤセされていて、驚きや心配の声もささやかれていました。

そして顔の表情には元気がなく疲労感があり、何より声が変でかすれていました(゚д゚)!イベントの一部には、試食用のイチゴを食べるシーンで手が思うように動かなかったのでしょうか・・・口に運ぼうとした途中で落とされています。

笑顔にもこわばりがあり、口も開けにくく、ぎこちない動作に見えたのは私だけでしょうか・・・

以下にイベントの模様がツイートされています。

「適応障害」ってどんな病気?

「適応障害」は誰でもなりうる病気だそうです。

「適応障害」とは、ある特定の状況や環境が自分にとって耐えがたいと感じ、強いストレスとなって気分や行動面に症状が現れるとされます。

「ある特定の状況や環境」は人によって違ってくるそうです。たとえば、仕事でのプレッシャーや家庭、恋愛、病気など。

気分的な症状としては、憂うつな気分、不安感が強くなる、焦りが生じる、意欲や集中力の低下、イライラ感等。身体症状として頭痛、めまい、動悸、倦怠感など。

症状はストレスに直面しているときだけ出現し、ストレスから離れているときには比較的安定しているということです。

「適応障害」と「うつ病」の違いは?

「適応障害」と「うつ病」はよく似ているといわれていますが、大きな違いもあるとされます。

・不安や焦り、怒りから、突然大きな声をあげたり、怒りだしたり、泣き出したりといった気分のむらが見られるケースが多いが、自分の起こした行動の結果に罪悪感を持たないということ。うつ病はずっと自分を責め続けるのだとか。

・うつ病の場合、ストレスから離れても抑うつ状態が続きますが、適応障害の場合、問題のストレスを取り除くと症状が軽くなるとされます。

皇后・雅子さまも「適応障害」だった

現在の天皇に即位される以前の、皇太子妃・雅子さまのときに、体調を崩して公務を休業され「適応障害」と診断されていました。

原因は「皇太子妃という特別な立場による苦労、懐妊と流産をめぐる問題、公私の区別をつけにくい多忙な生活などによるストレス」といわれています。現在も体調には波があり無理が出来ず、コロナ禍では活動が制限され体調が整いにくくなっているといわれています。

本人にとっては辛く、苦しい病気

頭痛、めまい、倦怠感など気分的なことは、本人の言葉での訴えがなければ、見た目だけでは分かりづらいものです。

そのため「適応障害」では気分の良い時は普通でいられるため「怠けている」とか「無責任」と批判されがちで、気分にムラがでる本人にとっては辛く、苦しい病気だとされています。

誰でもなりうる病気だから、おかしいなと思ったら、心療内科やメンタルクリニックという科目の病院にかかったほうが安心ですし、1人で抱え込まないで、なった本人は悩んでつらい状態にあるということを理解してもらうことが重要だということです。

そういうことで、今回の深田恭子さんの激ヤセや顔の表情、声がれ、体の動作を見ていると、かなり辛そうに思われました。

あるいは、激ヤセしたダイエットがストレスになったのかもしれませんが、いずれにしろ気づきにくい病気だからこそ、ドラマを降板したりして責任を感じていた中、病名を公言したことでホッとされたのではないでしょうか・・・

原因は女優業の過労もあると思われますが、2019年に交際報道されていた彼氏である「杉本宏之・すぎもとひろゆき」さんとの関係はどうなのでしょうか?そしてどのような方なのか調べてみました。

杉本宏之さんwikiプロフィール

  • 生年月日: 1977年6月25日(2021年現在・44歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 学歴:川崎総合科学高等学校 情報工学科、不動産の専門学校、宅建主任者資格
  • 職業: 起業家
    • 式会社シーラホールディングス(旧SYホールディングス)取締役会長
    • 株式会社エスグラントコーポレーション元代表取締役社長

杉本さんは茨城県守谷市に生まれますが、4歳の頃に父親が経営する不動産会社が倒産し、その後引っ越しを繰り返して、貧困の生活を送ります。

8歳の時に交通事故に遭い半年ほど入院され、足は動きますが左足の指の神経は戻らず、現在も動かないそうです。13歳でお母さんをガンで亡くされていて、お父さんとは仲が悪い模様です。ご健在かは不明です。

24歳でエスグラントコーポレーションを起業、不動産販売業を軸に、業界最年少の28歳で上場。

その後、不動産ファンド事業などにも進出し順調に売上を伸ばしたものの、リーマン・ショックの影響を受け、2009年に民事再生法の適用をし、32歳でなんと400億円の負債を抱え、自己破産されました。

しかし、2010年にはシーラホールディングスを創業。ワンルームマンションの開発・販売などを手掛け、年商200億円をあげるなど、見事な“復活”を遂げています。

深田恭子さんと杉本宏之さんとの現在は?

結婚歴は2度ほどあるといわれている杉本さんですが、2019年に深田恭子さんと交際報道をされ、現在続いていれば3年めです。

2人で受けた金沢のセレブ病院の人間ドックはブライダルチェックといわれ、結婚秒読みと報じられたこともあったということですが、最近の杉本さんは、悲願の2度めの上場(1度会社を上場させたが倒産を経験しています)を果たそうと忙しくされているそうです。

そのため、深田さんとはすれ違いになる時間も少なくないのではないでしょうか・・・それと結婚観が合わないともいわれていますが・・・推定です。

結論としては、2人の現在の様子ははっきりわからない、ということになります。結婚はあくまでもお互いの問題ですから、温かい目で見守っていきたいと思います。

まずは、深田恭子さんの体調が良くなり健康になったら良いですね(゚д゚)!

ドラマ降板された関連記事:深田恭子が7月に出演予定だったドラマの内容やタイトルと代役は?

そして、こんなにも早く深キョンは復帰した・・・そのわけは?

関連記事→深田恭子の復帰が思ったより早いのはなぜ?何に動かされたのか?

今回のまとめ

女優の深田恭子さん(深キョン・現在39歳)が2021年5月26日に「適応障害と診断され休養する」ことを報道し、その2日前のイベントで登場した姿は激ヤセし、顔も声も変で、やつれて疲労感があり辛そうで病気を心配されていました。

「適応障害」は誰でもなりうる病気で、問題となるストレスを取り除くことで回復し、そこが「うつ病」と似て非なるもので、頭痛、めまい、動悸、倦怠感という症状は本人にしかわからず、「怠けている」「無責任」と批判を浴びることもあるので、1人で抱え込まず受診して早期発見で長引かせないことが大切だということ。

皇太子妃時代の雅子さまもこの病気になり、今も過労など無理ができないとのことでした。

仕事でプレッシャーを受けやすかったり、過労していたり、恋愛で悩んでいる、過度のダイエットなどがストレスの原因になることがあります。

深田恭子さんと杉本宏之さんの交際や破局などは、くわしくはわかりませんでした。まずは、深田さん・深キョンの体調が良くなりますよう、十分な休養が取れますように。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました