元キンプリ岩橋玄樹はやっぱり帰国していた!?本当の理由に涙?

ありがとう

2021年3月末にキンプリやジャニーズ事務所から退所した元キンプリメンバーの岩橋玄樹さんは、パニック障害のためアメリカで本格的に治療しているとされていましたが、5月に入って帰国しているそうですが気になります。

それは、今年の24時間テレビ44のメインパーソナリティーに現キンプリメンバー5人が担当することになり、ひょっとしたら岩橋玄樹さんと涙の再会が現実になるのではと期待されているからです。

そして、帰国の本当の理由に涙のストーリーはあるのでしょうか?調べてみたり考察してみました。

岩橋玄樹はやっぱり帰国していた!?

元キンプリの岩橋玄樹さんが自身のInstagramのストーリーズを6月1日までに更新されているということです。

滞在していたアメリカから東京に戻ってきたことを報告していました。「#TOKYO」とタグ付けしたピースサインのご自身の写真を投稿されていたそうです。

いわはしげんき
出典:Instagram:genki_iwahashi_17

顔の感じが穏やかに少しふっくらとされたようにもお見受けいたします。4月頃のInstagramでは、アメリカでの生活は楽しそうで、自由に自分のタイミングで動くことが出来て幸せでうれしいというようなことを投稿されています。

そして、語学のほうも英語を勉強しているそうです。「勉強は嫌いだけれど将来のためにがんばります」と語っています。歌やダンスも仕入れているのでしょうか?これから芸能活動を再開されるとなると楽しみになってきます(゚д゚)!

しかし、ちゃんとパニック障害の治療にも専念されることをお祈りしています。岩橋玄樹さんは繊細で優しく、ファンをとても大切にされているということですので、無理をしないでほしいと想います。

ファンによるコロナの影響も心配されましたが、PCR検査にも合格してこその帰国なので問題はないとのこと。さらにワクチンも受けられているのでは・・・といわれています。

出典:芸能ダッシュ:2021/06/02

以下のInstagramの写真は「スタジオ」かもしれません・・・?すでに何らかの芸能活動を起こしているのかもしれませんね(゚д゚)!あるいは練習されているのかも・・・

岩橋玄樹さんはInstagramで「応援してくれている皆さんが幸せになったり、笑顔になってくれる事が自分の人生で1番嬉しい事です。きっと僕の人生は皆さんを幸せにするために生まれてきたんだと思います。」と覚悟のような言葉を投稿されています。

そして「歩む道は違うけれど、1人のアーティストとして僕自身も少しずつ前に進めていけたら嬉しいです。」「歩む道は違う・・・アーティストとして・・・」と語られています。

やはり何か活動されるのかもしれませんね(゚д゚)!

帰国した2つの理由とは?

  • 1)一時帰国、日本とアメリカを交互に活動
  • 2)日本で本格的な芸能活動をするために事務所などと契約する

1)岩橋玄樹さんは何日間滞在するのでしょうか?どちらにしろ、アメリカと日本を交互に活動されるかもしれません。

旅行でアメリカに行く場合、連続90日以上であればビザの取得が必須になるそうです。

90日以内では、電子渡航認証システムESTAは、日本を含むビザ免除プログラム参加国が、ビザなしでアメリカに入国することができ、旅行や出張など短期滞在の場合に限り、最大90日間連続でアメリカに滞在することが可能だそうです。

2)岩橋玄樹さんは、ファンの方やキンプリのメンバーに恩返しをしたいと強く思っているようです。

3月で退所してからの2ヶ月間、ファンやメンバーにどうしても恩返しをしたいと考えていました。「約2年半たくさん辛い思いをさせてしまったので、その700倍以上の幸せを返したいと思いました。」とInstagramで投稿しています。

日本の芸能事務所で契約をしたりして歌やダンスを披露するかもしれませんし、密かにスタジオで歌やダンスのアルバムを制作するかもしれませんね。

今回のまとめ

元キンプリ岩橋玄樹はやっぱり帰国していました。

その本当の理由に涙のストーリーがあり、岩橋玄樹さんは、ファンの方やキンプリのメンバーに恩返しをしたいと強く思っていました。700倍も幸せの恩返しがしたいとご自身のInstagramで語られていました。

そして「歩む道は違うけれど、1人のアーティストとして僕自身も少しずつ前に進めていけたら嬉しいです。」「歩む道は違う・・・アーティストとして・・・」と語られているように、今回日本に一時帰国して24時間テレビでキンプリメンバーと涙の共演をしようとしているかもしれません(゚д゚)!

そうなることを、現実になることを期待しています(゚д゚)!最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました