千葉真一の自宅の場所や実家はどこ?借金まみれだったのは本当?

アクションスター

俳優の千葉真一さんが2021年8月19日、コロナによる肺炎のため死亡。代表作「キイハンター」「キル・ビル」で日本や世界で活躍するアクションスターでした。

自宅の場所や実家や入院された病院、wikiプロフィールや結婚や子ども、実は借金まみれだったのは本当なのか?も調べてみました。

入院されていた病院は?

千葉県木更津市の「君津中央病院」という病院で死去。82歳だったということです。

7月末にコロナに感染され自宅療養されていた模様ですが、症状が悪化し入院され、肺炎が原因だったということです。

ワクチンの接種はされていなかったということで、子どもさんたちは看取りはできなかった模様です。

自宅の場所は?

自宅の場所は「京都府」にあったということです。

プールつきの大豪邸で敷地面積が1000坪だったということです。

プールつきごうてい
イメージです実際の家ではありません

別荘もある?

千葉県の九十九里浜あたりに別荘をもっている、という噂がある模様です。

千葉県の太東岬(たいとうみさき)というところに別荘があるそうで、プールつきの大豪邸で、別荘のお値段は23億円だそうです。

実家は?

千葉県君津市八幡町で4歳くらいから育たれたということです。

生まれは、福岡県福岡市博多区雑餉隈(博多区の次のよみがなは、ざっしょのくま)というところとされ、4歳の頃、千葉県君津市八幡町に引っ越された模様です。

育った家族構成は、父、母、姉、本人、弟、妹2人の7人家族で、千葉真一さんは長男だったということです。

千葉真一さんの弟さんも芸能人・俳優で、「矢吹二朗(やぶきじろう)」という芸名で活躍されているということです。

父は、陸軍飛行部隊の軍人でテストパイロットだったということです。

テストパイロット(Test pilot)とは、航空自衛隊が定める「試験飛行操縦士」と呼ばれる資格のひとつとされています。

母は、スポーツが得意だったそうで学生時代は陸上部をされていたそうです。実家は熊本県。

ご両親はどちらも日本人でした。千葉真一さんはよくハーフ?と噂されていますが、堀の深い顔立ちはご両親が九州生まれの関係もあるのかと思いました。

育った家庭での経済は裕福ではなく貧乏で、千葉さんは小学生の頃から、新聞・牛乳配達をして家計を助けたそうです。

俳優になって成功されてからは、実家を建て直され親孝行されたといわれています。

弟の矢吹二朗が中学生になると東京都へ呼び寄せ、学校にも通わせ、育ち盛りの矢吹にはご飯を食べさせ、千葉はコッペパンに水という日々もあった

wikipedia

千葉真一さんの本名やwikiプロフィール

  • 本名: 前田 禎穂(まえだ さだほ)
  • 別名義: 和千永 倫道(わちなが りんどう)
  • 生年月日: 1939年1月22日
  • 没年月日: 2021年8月19日(82歳没)
  • 出生地: 福岡県福岡市博多区雑餉隈
  • 出身地 : 千葉県君津市
  • 死没地: 千葉県木更津市
  • 国籍: 日本人
  • 身長: 176 cm
  • 血液型: O型
  • 学歴:日本体育大学体育学部体育学科卒業
  • 職業: 俳優・体操選手・空手家・歌手・芸能プロモーター・アクション監督・映画監督・映画プロデューサー・作詞家・作曲家・ナレーター・声優
  • 配偶者: タマミ・チバ(前田玉美) (1996年~2015年)、 野際 陽子 (1973年~1994年)
  • 子ども・帰国子女: 新田真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu)、 眞栄田郷敦(まえだ ごうどん、Gordon Maeda)、 真瀬 樹里(まなせ じゅり)

千葉真一さんは、中学生から器械体操をされていて、大学は日体大に行かれます。が、そこで腰や筋を痛められオリンピックの夢を断念。

卒業されてからは結果的に俳優の道に進まれ、海外進出までされ、世界のアクションスター、俳優になっていかれます。

アクションスターを育てるスタジオを創設されたり、格闘映画やアクション映画、ヤクザ映画、時代劇、演劇などにも影響を与え、貢献されてきました。京都造形芸術大学の教授を務めたりもされています。

千葉真一さんは、本名と別名義とされている名前があります。 母の旧姓「和千永」をとった、和千永 倫道(わちなが りんどう)と改名され映画監督の道を歩まれ、芸能生活50周年をも振り返り本を刊行されています。

千葉真一さんが生まれてから、学生時代のこと、挫折や俳優時代のことや結婚、子どものこと、アメリカでの生活、仕事、葛藤などを赤裸々に書かれている模様です。興味のある方は必見です(゚д゚)!

結婚や再婚、子どもは?

結婚は2回、子どもは合計3人。

最初は1973年(33歳)、「キイハンター」で共演した「野際陽子」(37歳)さんと結婚され、一人娘「真瀬 樹里(まなせ じゅり)」さんをもうけます。

千葉真一さんはハリウッドでの仕事が忙しくなり、野際陽子さんは日本で暮らしたいとのことで離婚となったそうです。(野際陽子さんは2017年肺腺癌で81歳で死去されています)

1996年(58歳)に28歳年下の一般女性「前田玉美」と再婚。長男・新田真剣佑と次男・眞栄田郷敦を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズに在住していたとのことです。

「前田玉美」さんは京都の売れっ子舞妓さんだった模様です。

しかし、アメリカでの千葉さんの仕事は無かった模様で、家族は生活費に困窮するようになって日本の実家、京都に帰り、千葉真一とは別居していたとされています。

2012年の時点でかなり借金があり、2015年で離婚されています。

借金まみれだったのは本当か?

再婚のあとに離婚された理由は、借金まみれだったという噂がありました。

再婚相手の玉美さんは長男を連れて実家に帰られ、その後離婚されています。千葉さんのアメリカでの仕事が無かったようで、家賃も払えなくなり日本の実家に戻り、奥さんはアルバイトをして生活費を稼いでいたといわれています。

 「真剣佑が住んでいる部屋には、以前、千葉が住んでいたのですが、債権者がよく訪れていた。そのたびに千葉は居留守を使って逃げまわっていたんです。ところが、資産家の女性が千葉の面倒をみるようになり、千葉は女性とマンションを行き来するようになった。その後、千葉がいなくなった部屋に芸能界デビューした真剣佑が1人で住むようになったんですよ」

エキサイトニュース

老後の千葉真一さんには、お金や借金の噂がつきまとっていましたが、真相はわかっていません。映画やスタジオや手広く事業もされていたのに、どこでどうなったのでしょうか・・・

借金が残っているとすれば、豪邸を売却したりすればよいと思いますが、そう簡単にはいかないのでしょう・・・それとももう手は尽くしたが借金だけは残ったのでしょうか・・・

いずれにせよ、ご冥福をお祈りしますm(_ _)m

今回のまとめ

千葉真一さんは、日本の偉大なアクションスターでした。

1939年に誕生され、82年をカッコよく走り抜かれ、後半はお金に追われていた模様でしたが、映画やアクションにも貢献された有名で活躍された俳優でした。

お子様で、俳優でもある子どもさん3人は、現在、人気上昇中の芸能人をされています。これからの活躍が期待されます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました