新型コロナワクチン2回め接種したら副作用で仕事を休む羽目に・・・

よぼうせっしゅ

新型コロナワクチンは2回接種しなくては効き目がないといわれています。しかし、2回め接種したら副作用がキツく出て仕事を休む羽目になりました。

私が実際に体験した副作用は、どんな症状があって、どのように進行して、治まったのかありのままを語ってみます。

新型コロナワクチン1回目

新型コロナワクチンは2回受ける必要があるとされています。1回めの接種後から3習慣の間隔で2回めの接種を受けることとなっています。

1回めの接種は、注射した腕が次の日に少し筋肉痛になるくらいの程度で、副作用的なことはありませんでした。

2回め接種したら副作用で仕事を休む羽目に

その日、接種当日の予約の時間は昼過ぎでした。

接種した直後は15分間、受けた病院のその場所で待機させられ様子を診られました。とくにアレルギー症状やアナフィラキシーショックもなく、何事もなく買い物さえして家に帰りました。

その夜もとくに変わったことがなく、外出して疲れたかな、くらいで10時頃には寝てしましました。

しかし、早朝6時に目を覚ました私は、悪寒がして寒くて寒くて毛布を出してかぶりました。

「何か体が変・・・!?」ガバっと飛び起きようと思いましたが、ひどい倦怠感で目の上やまぶたが重たくて、頭痛はするし、喉が張っている感じで扁桃腺が腫れているような違和感があり、節々が痛くてゆっくりとしか立ち上がれませんでした。

やっとの思いで体温計を取りに行き測ると「38、5度・・・!」冷凍庫の中にはアイスノンが入っているのですが、寒くて寒くて悪寒がして冷やす気になれず、毛布にくるまってまた寝てしましました。

2時間たった8時頃に目を覚ますと、今度は熱くて熱くて、アイスノンと冷水を取りに行き後頭部を冷やして、頻繁に水分補給をしました。

水分補給とトイレには行けました・・・というよりいきました。まぶたが重くて、頭痛があったので顔を上げられなくて下を向いたまま、関節が痛いのでよろよろとしていました。

それからまた寝てしましました。2時間おきに目が覚めました。体温測定するとまだ「38、5度のまま」で、「37、5度」に下がり始めたのは夕方4時頃になったあたりでした。

しかし、症状はいっこうに回復せず、体温も下がったり、上がったりを繰り返し、「お腹すいたな・・・」と思ったのは夕方5時頃でした。

コロナワクチン

初めて口にしたのは・・・

お腹が空いたなと思って、その日初めて口にしたのは、水の他に「ヨーグルト」でした。プレーンヨーグルトでしたが、「味がない、味覚がない」のでした。ツンとした感じだけが口の中に残り、あとは苦さだけでした。

立っていることはもとより、座っていることさえしんどいので、またすぐ眠ってしましました。

水分補給だけはがんばろうと思い、約1,5リットルはこまめに飲みました。

次の日の「仕事を休みますの連絡を入れる」ことに・・・

次の日は早出の勤務帯で、いつも早朝5時起きで用意をするのですが、それを思うと気が遠くなってきてこのぶんではダメだと思いました。

汗もかいているし、衣服も着替えていない、お風呂も入っていない、体に力が入らない・・・と思うと余計しんどくなってきて、ぎりぎりしんどい出勤より、いっそ休みを取ったほうがよいとの判断で、仕事場の管理職員に連絡を取りました。

熱が下がったのは翌朝の6時頃

やっと熱が36,5度に下がった、下がったのを維持したのは、翌日の朝6時でした。なんと私は24時間も副作用に苦しんでいたのでした。

しかし、熱が下がったからといって食欲は戻らず、大好きなカフェオレを飲んでも、やはり味が無く、味覚が変なままでした。

今回のまとめ

新型コロナワクチンの2回め予防接種の副作用は、私にはキツイものでした。これから先も後遺症というのもは残るのでしょうか心配ですが。

皆さんはどうされているのかと思いました。年齢や体力の差なども影響するのでしょうかやはり。こればかりは、どのように気をつけるとよかったのかと思いました(;・∀・)

副作用が出ても、安静にするしかないと思います。私の副作用は2日で治まりました。皆様、お大事にしてください。無理をされませんように。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました