野菜の効果と料理

レタスを食べるとリラックス効果が期待できる!?気になる栄養素と超簡単レシピ

レタスをカットすると切り口から白い液体がでてきます。 これはサポニン様物質成分で、イライラ、ストレス、不眠など精神的な 鎮静作用があると言われています。 カルシウムも含まれ、2つの相乗効果でリラックス効果が期待されています。 サラダだけでなく炒め物にも活用できるレタスの気になる栄養素と超簡単レシピをご紹介します。
野菜の効果と料理

知っていましたか?チンゲン菜はビタミンやカルシウムが豊富!栄養素と超簡単レシピ

シャキシャキとした歯ごたえのチンゲン菜には、牛乳と同じくらいのカルシウムが。 ビタミンA、C、葉酸、βーカロテン、カリウムも豊富。 自己主張しない、アクの少ないチンゲン菜はどんな料理にも使え、 油と相性よく消化吸収に優れています。生活習慣病の予防と改善に最適です。 気になる栄養素と超簡単レシピをご紹介いたします。
野菜の効果と料理

生食ができる長芋は健康長寿のスタミナ野菜!栄養素と超簡単レシピ

生で食べられるから、栄養丸ごと摂取でき、消化吸収にも優れています。 高血圧や生活習慣病の予防と改善、インフルエンザや風邪予防、 食欲のないときにも、すりおろして様々な食材と合わせて スルッとのど越し良く食べられるスタミナ野菜です。 その栄養素と超簡単レシピをご紹介いたします。
野菜の効果と料理

里芋に秘められた健康パワー!栄養素と超簡単レシピ

里芋は高血圧の予防、便秘解消、老化、認知症予防にも効果が期待されています。 さらに、豊富なカリウムと食物繊維、カロリーもひかえめでダイエットにも 強い味方です。モチっとした食感とヌメリ成分にこそ健康パワーが潜んでいます。 その栄養素と、ひと工夫で手がかゆくならない皮のむき方、超簡単レシピもご紹介 します。
野菜の効果と料理

さつま芋で快腸に大腸がん予防も!気になる栄養素と超簡単レシピ

6大栄養素の中の1つに「食物繊維」があり、 不足すると生活習慣病のリスクが高まると言われています。 健康や免疫力維持は腸内環境を整えることが大切。 便通を良くして快腸になり、さらには大腸がん予防にも、 さつま芋の豊富な「食物繊維」は有効です。 その気になる栄養素と超簡単レシピをご紹介します。
野菜の効果と料理

じゃが芋は認知症予防に効果あり!?気になる栄養素と超簡単レシピ

熱に強く、壊れにくいビタミンCを持つ野菜にじゃが芋があり、 家庭の常備野菜として一年中活躍しています。 単にデンプン、炭水化物は太るから食べないというのはNGです。 ビタミンCのほかに、抗酸化作用、アンチエイジング作用、ガン予防、 さらに認知症予防にも効果が期待されています。 気になる栄養素と超簡単なレシピのご紹介。
野菜の効果と料理

夏が旬のとうもろこしは食物繊維が玄米の2倍!栄養素とレシピ

とうもろこしのプチプチとしたくせになる食感には、 不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。 その含有量はなんと玄米の2倍もあるといわれています。 水分を含んだ食物繊維が腸を刺激して、便通の改善、ダイエットや大腸がんの予防。 黄色いカラーは、アンチエイジング作用もあり、 気になる栄養素と超簡単レシピをご紹介いたします。
野菜の効果と料理

夏バテ予防におすすめ!ゴーヤーの栄養素と超簡単なレシピ

汗が大量に失われる夏はカリウム、ビタミンCも一緒に失われ、 こむら返りや貧血、食欲低下など引き起こすこともあります。 夏が旬のゴーヤーには、独特の苦味成分がありますが、 この苦味成分には、糖尿病や高血圧、生活習慣病の予防と改善にも 有効な栄養素がたっぷり。 そのすごい栄養素と超簡単なレシピをご紹介いたします。
野菜の効果と料理

高血圧の予防と改善に「きゅうり」の栄養素とレシピ

何の栄養もないと思っていませんか? なんと「きゅうり」には、カリウム、ビタミンC、βーカロテンが豊富です。 体内の余分な塩分を排出してくれたり、抗酸化作用、高血圧の予防、 むくみの改善にたいへん効果があります。 キューカンバーカクテルやキューカンバー化粧水として、幅広く、 世界中に古くから愛されている野菜です。
野菜の効果と料理

がんを強力に予防する!?「なす」の栄養素とレシピ

むらさきの色素がポリフェノールを豊富に含んでいる証拠。 しかも、このポリフェノールに抗酸化作用があり、血液サラサラ効果、 動脈硬化予防、コレステロールの酸化も防いでくれます。 日頃から加工食品をよく食べる人は必見の、なるほどと思う、 なすの栄養素とレシピです。 誰でもすぐ作れる、 超簡単なレンチン料理もご紹介しています
タイトルとURLをコピーしました