199式アファメーションは恋愛にも効果ある!?やり方や解説、体験談も調査

199

2008年頃に一世を風靡したと言われる「2チャンネル」の掲示板に載せられた、引き寄せの法則にアファメーションを使ってお金を引き寄せたとされる伝説のメソッドです。199は、その方の登録番号だったので199さんと呼ばれていました。

今回はその伝説のアファメーションのご紹介とやり方や解説、それを行ってお金を引き寄せた体験談、それは恋愛にも効果があるのか?などについも調べてみました。

199式アファメーションは恋愛にも効果ある?

どうやら、199式アファメーションはお金の引き寄せはもちろん、恋愛にも応用は効くといわれています。

しかし、私はスピリチャルやカウンセラーなどの専門家ではありませんので、あくまでも調べてみたことを載せています。参考になれば幸いですし、私自身でも試してみたいと思っています。

なるべく、199さんに関する簡単でわかりやすい動画を調べてみました。

出典:心理カウンセラーmasa:2020/07/18

「思考は現実化する」の言葉は有名です。「脳は言葉を選ばず、そのまま実現しようとします」脳は、否定的な言葉も肯定的なポジティブな言葉も同じように受け取る、ということもよく目にします。

たとえば、人の悪口をいうと、何より自分の耳や脳が、自分の口から出た悪口をよく聞いていて、自分に一番影響があり、その言葉や行為が巡って帰ってくる、だとかいわれています。

「思い込み」や「信念」「潜在意識」などの言葉もあります。「潜在意識」は繰り返し、繰り返しの反復で書き換えることが可能だといわれています。

そういえば、小さい頃から毎日、親や先生からいわれてきたこと、教育や洗脳されてきたことなどがそれに当たると思います。

良かれと思って言っていること、代々伝わっていることなどもあると思います。重要なのは、そのことに気がつくかどうかではないかな・・・と思います。

解説

せんざいいしき01

199さんの記事も読んでみました。

199さんはどん底(と言っていいと思います)の生活から、アファメーションを真剣に1000回、2000回以上、常日頃から何時でもまじめに唱えることによって、潜在意識を書き換えていき、自分の思うだけのお金を引き寄せたという体験を記事にしています。

199さんは、引きこもりで対人恐怖症、友達もなく、超マイナス思考のかなりネガティブ人間だったので最初はかなり苦労した、と書いています。

今の状況は全く関係ない、と言い切っています。むしろ状況が悪いほど大きなことが叶う可能性は高いといわれています。

状況が悪いほど、何とかして現状から抜け出したいとの強い思いから真剣に継続してやるし、ある程度状況が良い人は真剣にやらないんですね。
「だからこれだけ自己啓発本が出ているのに多くの人の願望が叶わないんです。」と言われています。

199さんの原動力も今のどうしようもない人生を逆転させたい、絶対に自由になりたい言う強い思いから来ているといいます。

199さんの潜在意識はマイナスからの出発だったのではないでしょうか?マイナスからゼロに戻し、さらにそこからプラス思考に上げていくのですから、潜在意識との戦いだったのでしょう。

潜在意識とは

せんざいいしき02

繰り返し、反復、で出来ているといわれています。脳の神経回路に似ているように思います。

たとえば、スポーツをするときのフォームを覚える時、身につけるといいますが、あるいは、車や自転車の運転を覚える時など、何度も何度も反復練習してやっと意識をしなくても、無意識のうちに運転が出来てしまいます。

メジャーリーグで野球選手がスタメンに出られるように、フォームを改善しろ、といきなりいわれたら焦りながらでも長年積み重ねたフォームのクセを直しにかかるでしょう。反復練習で。

そのとき脳の中では、新しい回路が出来上がってこようとしています。反復練習によって新しい回路が作られるのですね。潜在意識もそれに似ていると思われます。

199さんは、こんな自分にも出来たのだから、誰にでもできる、といっています(゚д゚)!

やり方

これを唱えるだけだといわれます。

  • ①『感謝をしよう・有難う』 
  • ②『私はいつも何とかなる』 
  • ③『私は最高のタイミングで、すべてのことがやってくる』 
  • ④『私はすべての出来ごとを、チャンスに変えることが出来る』
  • ⑤『私は運がいい』 
  • ⑥『なぜかわからないけど、お金が入ってくる』 
  • ⑦『なぜかわからないけど、宝くじはよく当たる』 
  • ⑧『私は遊んでいてもお金持ちになれる運命の人だ』 
  • ⑨『今月もまた、通帳に500万円振り込みがあった。誰が振り込んでくれたんだろう?有難う』

この中で重要なのは⑥で「なぜだかわからないけど」の言葉を必ず入れると効果がある、とされます。

〇〇の仕事で毎月50万円の収入ができる、とか限定すると潜在意識は「そんなの無理!」と出来ない理由を言って反抗してくる、と言います。今までに成功体験がない人はとくにそのようになる傾向があるのだとかです。

たとえば、学校でテストの点数がいつも50点だから、いきなり同じテストで100点を取れる、と言っても潜在意識は「そんなの無理!」と出来ない理由をいって反抗してくるそうです。これでは努力するモチベーションも動機もわかなくなりますね(゚д゚)!

だから、とくに限定をしないで「なぜだかわからないけど」の言葉を必ず入れると、潜在意識はおとなしくなるといわれています。

繰り返し、抵抗が来ても「それでもなぜか知らないけど入って来るんですよ」と畳み掛ければおとなしくなるといわれていました。

恋愛の場合も同じように「それでもなぜか知らないけど、モテるんですよ」とアファメーションすればいいのですね(゚д゚)!

①~⑨の言葉のところどころを恋愛や、恋人、彼氏、彼女、親友、あるいは健康やダイエットに成功する、などに置き換えてみてはいかがでしょうか・・・

①~⑨の言葉を紙に書いて声を出して読んだり、録音して聞いたり、を毎日、暇さえあれば1,000回、2,000回と繰り返すアファメーションをすることだといっています。

せんざいいしき

どんなことが起こってくるのでしょう?

あることに興味が湧いたり、あることが無性にやりたくなったり、ひらめきやアイデアがうかんだり、ある場所に行きたくなったりするそうです。
人と出会って「こういうことをしてるんだけど一緒にやりませんか」と誘われたりもするそう。

そういったことが全部目標を達成するのに繋がっていき、衝動がおこった時に素直に行動することが「行動」です。ちゃんと潜在意識は自分が好きなこと、興味があること、やりたいことで稼ぐ方法を用意してくれる、と言っています。

ですのでどうやって稼げばいいのかとか、自分の好きなことはなんだろうとかそういったことを考える必要は一切ない、とのことです。

言葉のいいところは完全に自分の自由になることと、(毎日繰り返し繰り返し言い続けた時の)パワーが強力というところです。

毎日繰り返し繰り返し、しつこくおこなって、お金に対する制限や否定的な信念を逆転させ、自分は年収〇〇万稼いで当然、というセルフイメージを植えつけること。

その信念が植えつけられれば、あとはお金が入ってくる(お金が入ってくる行動を取らされてしまう)モテてしまう、健康になる、無理なくダイエットできる、しかありませんね、といっています。

以下の動画はyoutubeのおすすめにもありました。このアファメーションは心の抵抗がまったくなくなるといわれています。楽しくなってくというから不思議です。毎日聞くと効果があるかもです、私も実践してみたいと思います。

(それから、夢や願い事を紙や日記に書いたら、すぐに忘れるほうが叶いやすいそうです。あんまり執着しすぎると良くないと聞いたことがあります。)

出典:お金のサイエンス:2020/04/02投稿済み

199さんの体験談

自分の好きな年収を設定した、といいます。

何か特定のことで稼ぎたいというのがあるなら投資で3000万とかでもいいですし、好きなことしながら、遊んでいながら3000万とかでもいいです。

定義したら、潜在意識に信念として植えつくまで毎日しつこくアファメーションなどをします。

  • 「お金というのは好きなことをしてれば勝手に入ってくるもんなんですよ」
  • 「私は遊んでいて年収3000万が当然の人間なんだ、3000万が相応しいんだ」
  • 「私は遊んでいてもお金持ちになる運命なんだ」
  • 「また今月も通帳に500万振り込まれてたよ・・・誰が振り込んでくれるんだろう?」

ポストに入ってたマンションのチラシを見て
「たった3000万?何これ安すぎ。一つ買っておくかな~」とかわざと大げさに言ったり。

「俺は毎日遊んでいて年収3000万稼いでいる男なんだ」と胸を張ってアピールしながら街を歩いたり。

などこの他にも何十種類ものことを、何かに没頭している時間以外は、とにかく潜在意識が根負けするまでしつこくやった、といっています。

そのうち今の収入に違和感を感じたり、叶ってないのが不思議に感じてきます。そうすれば自分に一番合った方法でお金が入ってくる、といいます。

そして、ここ2年くらい毎日遊んでいるのに毎月300万円くらいの収入があるそうです。これが199さんが潜在意識を使って叶えた一番大きなことです(゚д゚)!

今回のまとめ

瞑想やイメージングは全くと言っていいほどされていない199さん。

好きなことをしながら3000万という目標はどう映像にしていいのか分からないし、イメージしても実感が湧かなかった。それに否定的な感情が湧いてきて、とてもイメージできなかった、といわれています。

だからアファメーション中心です。心はなかなか自由になりませんが、言葉は自由になりますから、とアファメーションを真剣に毎日、暇さえあれば1,000回以上も唱えていたといわれています。

とにかく潜在意識の凝り固まった常識や制限や枠をはずすことに重点を置き、制限や枠をはずすには、とにかく繰り返しのアファメーションが重要で、効果があるといわれていましたし、体験されているとのことでした。

言葉のパワーは強烈なのですね(゚д゚)!私も今から始めたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました