あいみょんの凄さは何!?ブレイクしたきっかけや人気の理由を探る

あいみょん

ギターを片手に弾き語る「あいみょん」のファン層は実は広く深く、10代から60代まで男も女も関係なくミュージシャンにも及びます。

「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でインディーズ・デビュー、過激な歌詞が話題になり再び「生きていたんだよな」の女子高校生の自殺をテーマにした曲でメジャー・デビューを果たします。

8000人の観客を集めた初ライブには堂々たるギター演奏と歌唱でファンを魅了させる、このあいみょんの凄さは何!?ブレイクしたきっかけや人気の理由や秘密を探りました。

凄さ!?

可愛い、素朴なガール「あいみょん」、ギターを持って引き語り始めると強く、大きく見えるから不思議です。

日本の音楽ジャーナリスト、柴那典(しば とものり)には「あいみょんは平成最後に浜田省吾を受け継いだ“J.GIRL”であり、ようやく登場したミスチルとスピッツの正統後継者」と言わせています。

音楽的ルーツは、スピッツ、浜田省吾、吉田拓郎、河島英五、尾崎豊、フリッパーズ・ギターおよび小沢健二、平井堅など。

曲より歌詞を重視し、比喩表現がうまいアーティストを好んでいます。とくにフォークソングが好きということです。

過激な歌詞が話題になり再び「生きていたんだよな」の女子高校生の自殺をテーマにした曲でメジャー・デビューを果たします。

男性目線の歌を多く作り出しています。反骨精神も旺盛です。

「反骨精神」は、「不当な権力や不正に立ち向かう心持ち」を表します。 一方、「ハングリー精神」の意味は、「上を目指そうとする向上心」。 

「反骨精神」を持つ人は「ハングリー精神」も持っていると言われます。

そんな「反骨精神」を持ち合わせている、と思われる「あいみょん」はどんな人なのでしょうか?秘密やプロフィールを調べてみました。

プロフィール

  • 生年月日:1995年3月6日
  • 本名:森井愛美(もりいあいみ)
  • 血液型:A型
  • 身長:161cm
  • 家族:両親、姉、あいみょん、妹、弟3人の6人家族
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 学歴:西宮市立学文中学校、兵庫県立西宮南高校(中退後、違う高校に編入)
  • 部活動:陸上部(副部長)
  • ジャンル:ポップ、ロック、J-POP
  • 職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、ボーカル、ギター
  • レーベル:Lastrum Music Entertainment、unBORDE / WMJ
  • 事務所:エンズエンターテイメント
  • 公式サイト:あいみょん OFFICIAL SITE
でんしおんきょうせつび
あいみょんの家ではありません、イメージ画像です。

あいみょんのお父さんはPAエンジニアという電子音響設備を取り扱う仕事をしていました。

家にはエレキギター、ベース、ドラムなど楽器も置いてあり、あいみょんは常日頃から目にしたり触れていたといいます。

そして祖母も音楽が大好きで歌手になりたかったそうです。あいみょんはこの2人の影響を受けたと後に振り返っています。

そんな家族の愛や影響を受けたあいみょんは、その後メジャー・デビューを果たしスターになっていくわけですが、「きっかけ」は何だったのでしょうか?調べてみました

ブレイクしたきっかけ

第1のきっかけは、中学生の時、英語の先生が帰国するときにアコースティックギターをあいみょんにくれたことです。(お父さんからもらったエレキギターは1ヶ月で挫折)

そこから本格的にギターを練習し、尾崎豊やスピッツをカバーできるまでになり、作曲も開始していったようです。

第2のきっかけは、高校在学中に友人がYouTube動画投稿をしていて、その音楽番組に出演したことです。

またその頃に友達が応募したオーディションで決勝まで進んでいます。

第3のきっかけが最大で、その動画の映像が今の所属事務所の人間の目に止まり、Twitter経由で連絡を取ってきたことです。

つまりスカウトされたのですね(゚д゚)!そして高校卒業後、デビューを果たします。

そのようなワケであいみょんには、ストリートシンガーや下積みはなかったのです。この幸運、強運が凄い!といえます。

コロナの影響で音楽の世界もきびしくなっていて、新しい才能を発掘しているのかもしれませんし、インターネットやストリーミングサービスから出てきたスター、といわれているように時代背景があるのかもしれません。

しかし、どちらにしても才能がある方はあきらめないで続けてくださいね( ^ω^)・・・

あいみょんは2015年にインディーズデビューして翌年2016年にメジャーデビューしています。そこから飛ぶ鳥を落とす勢いで人気上昇し、テレビドラマ主題歌になったり、紅白には2回も出演しています。

紅白出場は以下の2回です。

  • 2018年(平成30年):「マリーゴールド」
  • 2020年(令和2年):「裸の心」

そこで定番なのですが、気になる年収を調べてみました。

年収

まず、収入源となるものは、YouTube動画、CD売上、ライブ活動、グッズ売上、音楽配信、音楽提供、プロデュース、カラオケなどが挙げられると思います。

そして、コストや税金を差し引いても1億7000万円の年収はある!とされています。

これもヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ!です。

まとめ

「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でインディーズ・デビュー、過激な歌詞が話題になり再び「生きていたんだよな」の女子高校生の自殺をテーマにした曲でメジャー・デビューを果たしたあいみょん。

8000人の観客を集めた初ライブには堂々たるギター演奏と歌唱でファンを魅了させる、このあいみょんの凄さは何!?ブレイクしたきっかけや人気の理由や秘密を探りました。

あいみょんはストリートシンガーや下積みもなしに、YouTube動画の映像からのスカウトでデビューをし、今や年収1億超えのアーティストに輝きました。

そこには、高校生時代の地道な曲作りと大好きなアコースティック・ギターの猛練習。学校中途編入とひとりぽっちの孤独を味わっています。

6人の大家族の中でたくましく育ち、中学では陸上部で副部長も務めるほどのめり込み、反骨精神とハングリー精神の持ち主でした。

父や祖母から音楽の影響を受け、とくに男性目線の歌を多く作り、ストレートであるがゆえに過激な歌詞が多く、それがまたファンが多い秘密でもあり、あいみょんの魅力でもあります。

素直で素朴なありのまま(これも戦略でしょうか( ^ω^)・・・)のあいみょんが大好きになりました。

私事で恐縮ですが、あいみょんの歌には吉田拓郎を連想しました。これからギターの練習したくなりました今日このごろです。最後までご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました