かなたいむ奏太は手話が上手!?家や両親、年収やwikiプロフィール! 

しゅわ

「かなたいむ」チャンネルの奏太(かなた)は手話がとても上手で、1年と2ヶ月あまりのyoutube動画投稿なのに、もうすでにチャンネル登録者数が18万8000人と人気上昇中です。

どうしてそんなに手話が上手いのか!?奏太の実家や両親に秘密があるのかも?年収やwikiプロフィールも調査してみました。

手話が上手!?

「かなたいむ」の奏太(かなた)さんの手話は動画で見るところ、流暢で手早くHNK教育テレビの手話講座みたいで達人のように上手ですが、どこで勉強したのでしょうか?学校の先生でしょうか?

答えは、「両親と小さい頃から常日頃使って覚えた」ということです。「習ったわけでも資格を持っているというわけでもない」とご本人が言っています。

日本語が普通に話せるのと同じ感じで、手話が自然とできるようになって、教科書と必ずしも一緒では無いかも知れないが十分通じる、とも語っています。

手話にも方言や強弱があったり、慣れてくると顔の表情も見ると、相手の気持ちがよくわかったりするそうです・・・・(゚д゚)!

そういえば、赤ちゃんから成長するとき日本語をしゃべったり会話したりするのに、勉強したり文法とか習わないですね、親やその動作、表情、環境から覚えてしまいます。

手話で自分の名前ってどうやるの?
2020/10/08投稿済み

福祉施設で仕事をしなくても、飲食店やスーパーなどの接客業をしている時にも、手話が必要になってくる場面も出てきます。とくに目が見えて耳が聞こえない、危険と隣合わせの障害者には手話があれば大いに助かります。

最近はコロナ禍で外出したり、スーパーに買い物に行ってもマスクをつけるようになっています。マスクをつけてしゃべっていると、口が見えなくて読唇術(どくしんじゅつ:唇を読む)ができないので、手話ができると助かりますね。

では、奏太さんが手話を自然に習得したという実家や、ご両親にはどんな秘密があるのでしょうか・・・

実家や両親

奏太さんの実家のご両親は、父母とも聴覚障害者で耳が聞こえなくて、手話や読唇術(どくしんじゅつ:しゃべっている相手の唇の動きを目で読み取る)と、振動などでコミュニケーションを取っているということです。筆談なども大事で、最近はSNSがあるので遠くにいても連絡がすぐに取れるので便利だと喜んでいます。

祖父母は聞こえる健常者でした。自分の両親や家族は特別なんだ、普通とは違うと、奏太さん自身で気が付かれたのは保育所時代に周りの友達に言われてからということです、それまではこれで当たり前、普通のことだと思っていたと言います。

(以下の動画では、自己紹介でちらっとありますが、奏太さんご本人は性同一性障害で女性から男性に性転換されています。かなり学生時代から悩んでいたということも噂されていますが、どの時点で乗り越えることができたのでしょうか・・・これはまた後ほど調べたいと思います。)

手話を使う聞こえない親、その子供の気持ちはぶっちゃけどうなの?※字幕付き
出店:デフサポちゃんねる:2021/03/19投稿済み

では実際に奏太さんの実家では、今でもご両親とどのように会話しているのでしょうか?「他の家とは少し違う僕たち家族のリアルな日常【実家】」という動画を投稿されています。

家族構成は、父、母、弟、奏太さん本人の4人です。以下の動画は、家族全員で夕食の用意から片付けまでの様子を淡々とありのまま撮影されています。

弟(皓太:こうた)さんも手話が大変じょうずです(゚д゚)!奏太さんと顔もよく似ていて、性格も温厚な感じでほんわかとして、皆さん仲が良い感じを受けます。

受け止め、理解しようとする奏太さんの真剣な顔が印象的です。小さい頃から養われてきた冷静さと言えるのではないでしょうか、そして笑顔もまた素敵です。

どうやって会話する?他の家とは少し違う僕たち家族のリアルな日常【実家】
2021/04/10投稿済み

弟の皓太さんは成人を迎えたとはいえ、まだまだ育ち盛りで食べざかり。身長も高くスポーツをされている体格ですが、食欲も旺盛とお見受けいたします。

一方、奏太さんの身長は160cmくらいでしょうか・・・小柄に見えます。ここで、先に話題になっていた奏太さんの性同一性障害で女性から男性に性転換されている件に少し触れてみました。

「心は男性」カミングアウト

実は「奏太」(かなた)という名前は改名後の名前で、旧名は「果奈」(かな)です。女性でした。

「果奈」さんは、小・中・高・大と学生時代は全て制服でスカートをはいていましたが、自分の心は「男性」なのに・・・といつも嫌で嫌でしょうがなかったそうです。

とうとう大学生時代に友達に「心は男性」とカミングアウトしたそうですが、自分の思いをやっということができて本当に良かった・・・としみじみ語っています。

学校は全て女子として入学していました。【入学式・新生活】
2021/04/11投稿済み

そして、奏太さんは実際に性転換手術をしているそうです。奏太さん22歳、お母さん50歳のときにタイに性転換手術を受けに行くと、行く前の日に初めて告白された模様。名前も「果奈」から「奏太」に改名されました。

今はもう全面的に子どもの応援をしているお母さんですが、双方ともやはり色々な思いや葛藤があり、それを乗り越えて来られたようです。

お母さんが自分自身を一番納得させることができた理由は、「自分にも傷害がある、LGBTQ(セクシュアルマイノリティの代表的な呼び方)性同一性障害なども同じで、人と違うことを否定するのは嫌だと思った・・・自分で責任が持てたら、やりたいことをやったらいいと思う」ということです。

以下は一難去った親子の素直な会話「男になりたいと伝えた娘、母の正直な気持ちを聞いてみた。【LGBTQ】【カミングアウト】」動画です。

男になりたいと伝えた娘、母の正直な気持ちを聞いてみた。【LGBTQ】【カミングアウト】
2021/04/04投稿済み

奏太さんの決意もお母さんの心境も強く、それぞれが自立した大人の個性でした。つかず離れずの家族間がなんとも温かく心地よく思われました。

さてそんな奏太さんのyoutuberとしての年収が気になりますので調べてみました。

年収

  • 累計収入:351万2489円
  • 推定年収 :248万9601円
  • 再生回数: 2927万742回
  • チャンネル登録者数 :18万8000人
  • 動画投稿数 :169本
  • 1動画あたりの再生回数 :17万3199回
  • チャンネル運用期間 :1年2ヶ月(2020年2月2日~)
  • ※数値は独自の収集データによる推測値です。(TuberTown)

2020年2月2日からの1年と2ヶ月あまりのyoutube動画投稿で、もうすでにチャンネル登録者数が18万8000人と人気上昇中です。優しく、頭が良く、家族思いの温厚な性格が視聴者に愛される秘密だと思いました。

聴覚障害を両親に持ちながらも、自らもLGBTQ(セクシュアルマイノリティの代表的な呼び方)性同一性障害に悩みながら乗り越えているリアルな日常を、ありのままの姿でyoutube動画投稿をしている奏太(かなた)さんのプロフィールをまとめてみました。

wikiプロフィールまとめ

  • 本名:木本奏太(きもと かなた)
  • 旧姓:木本果奈(きもと かな)
  • 生年月日:1991年10月23日(現在2021年で30歳)
  • 戸籍:男性
  • 血液型:不明
  • 身長:160~162cm(推測)
  • 体重:54~58kg(推測)
  • 出身地:大阪府
  • 現住所:東京都
  • 学歴:芸術大学(映像関係の勉強をしていたので動画編集は得意)
  • 職業:youtuber
  • 家族構成:父、母、弟、本人の4人家族

過去に「キットチャンネル」として活動していたときは、UUUMに所属していた時期もありましたが、現在はどこにも所属されていないということです。動画の企画から撮影や編集まで1人でされている模様です。

家族に内緒にしてたことがあります。
2020/09/22投稿済み

今回のまとめ

「かなたいむ」チャンネルの奏太(かなた)は手話がとても上手で、1年と2ヶ月あまりのyoutube動画投稿なのに、もうすでにチャンネル登録者数が18万8000人と人気上昇中です。

奏太さんの実家のご両親は、父母とも聴覚障害者で耳が聞こえなくて、手話や読唇術(どくしんじゅつ:しゃべっている相手の唇の動きを目で読み取る)と、振動などでコミュニケーションを取っているということです。筆談なども大事で、最近はSNSがあるので遠くにいても連絡がすぐに取れるので便利だと喜んでいます。

奏太さんは専業youtuberで、推定年収 は248万9601円となっていました。

聴覚障害を両親に持ちながらも、自らもLGBTQ(セクシュアルマイノリティの代表的な呼び方)性同一性障害に悩みながら乗り越えているリアルな日常のありのままを動画投稿している専業youtuberです。

過去に「キットチャンネル」として活動していたときは、UUUMに所属していた時期もありましたが、現在はどこにも所属しないで、大学から学んできた技術を活かし、動画の企画から撮影や編集まで1人でこなしています。

これからも心温まる動画を投稿していかれることを楽しみにしています。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました