KOTSUMETコツメットコタローとハナが可愛い!カワウソは知能が高い!?

カワウソ

ちょっと珍しいペット系youtube動画で只今人気上昇中の、KOTSUMETコツメットさんのカワウソのコタローとハナのしぐさが超可愛い!

カワウソは知能が高いという飼い主とのハイタッチや毎日何を食べて、どんな生活をしているのか?カワウソの値段もチェックしてみました。

カワウソのコタローとハナが可愛い!

ペットといえば、可愛い系、カッコいい系、ちょっと変わった系、おもしろ系、珍しい系に分けるとすれば、カワウソは珍しい系になると思います。

今回は、KOTSUMET(コツメット)さん家のカワウソのコタローとハナの生活の様子が、珍しくておもしろいだけではなく、飼い主さんがいうには、カワウソは知能も高く、人間のいうことも理解しているということで、いろいろチェックしてみました。

コタローのプロフィール

  • 名前:KOTARO(コタロー)
  • 性別:オス
  • 生年月日:2017年11月10日
  • 年齢:3歳(2021年7月現在)
  • 国際希少種登録票交付済み:2020年12月

種の保存法で指定された「国際希少野生動植物種」は登録を受けることにより、譲渡し等が可能になるとされていました。

登録しないと違法とされ、厳しい罰則があるそうです(゚д゚)!

コタローはカワウソの中でもユニークな顔立ちをしているとか・・・四角い顔に平べったい頭、大きな目に低い鼻、ヒゲはボーボー、体毛はハナより濃い茶色、コタローの尾尻の付け根には赤ちゃんのときに他のカワウソから噛まれた傷跡が残っているそうです。

2021/05/01投稿済み

性格は、好奇心旺盛で気になるものはチェック、調査し、知性が高くてちょっとデリケートなところがあるそうです。

社交的で人間が大好きなコタローは、自分を人間だと思っている・・・と飼い主のKOTSUMETコツメットさんは思っています。コツメットさんがいい人で優しく育てているからでしょうね(^o^)

理解力が早く、芸達者ということです(゚д゚)!ハイタッチも出来るんですね。ボール遊びも得意そうで、コツメットさんが投げたボールを取りに行ってます(゚д゚)!

食べ物の大好物はサーモンですが、ホタテやササミも好きだそうです。何より、(結石防止で与えている)キャットフードの食べ方に笑けてしまいました。

コタローは、1粒ずつキャットフードを水に浸してから前足で上手に口に運びます(^o^)調子よくカリカリカリ・・・コツメットさん曰く、通称「コタ茶漬け」だそうです。

飼い主のコツメットさんは、コタローの癖や性癖もあるといいます。指吸い(前足の指を吸います)や前足でカリカリとお腹をかいたり、ハナの足の匂いを嗅いできたりするそうです。人間の赤ちゃんも指吸いしますね・・・カワウソは人間の年齢になおすと1~3才児くらいの能力があるのでしょうか?・・・推測です。

動画のコタローの指を観ていると、5本あり、物をつかんだり、もったりしています。カワウソって手が器用だったのですね(゚д゚)!

次は、ハナのプロフィールのチェックですが、コタローと性格がまた違うと言われています。

ハナのプロフィール

  • 名前:HANA(ハナ)
  • 性別:メス
  • 生年月日:2018年11月24日
  • 年齢:2歳(2021年7月現在)
  • 国際希少種登録票交付済み:2020年12月

コタローの1年後にコツメット家に来たとのこと。ハナには双子のコムギという男の子がいて、カワウソカフェ「ルートル」で暮らしている、別々に暮らしているということですね。

顔だちは女の子らしく、小さな顔につぶらな瞳、目の上のはまつ毛?眉毛?白い部分があり、鼻と口の下にほくろ、ヒゲは少なめということです。超可愛い(^o^)

ふっくらマルマルしている感じは、サーモンの食べすぎで太ったとか・・・現在ダイエットしているそうです(^o^)

2021/05/06投稿済み

性格はおてんば娘。イタズラ好きで色んなものを壊すそうです(;・∀・)そして、超甘えん坊で、1人になるのを嫌がり、コタローやコツメットさんにべったり。

食べ物は、大好物はコタローと同じくサーモン、しかしあまり好き嫌いがなく川魚でも食べるそうです。

何より、食べることが大好きで、キャットフードの食べ方はコタローと違って、「雑で散らかしや」で早食い、コタローの分も取りに行くということでした(^o^)

コツメットさんが叱ると「反省したふり」をするそうで、固まっています(^o^)叱られているのがわかるのですね(゚д゚)!

遊びは大変器用に、前足で「ジャグリング」して、手のひらサイズの丸い物なら何でも転がして遊ぶそうです。夢中で遊んでいる時のハナが激可愛い~

鳴き声もユニークで、大好物をもらう時は「ニャムニャム」と言いながら食べるそうです(^o^)猫もそんな風に言いながら(鳴きながら)食べるところを実際見たことがあります。まあ、うるさいのですが、飼い主は手応えがあってうれしいと思います。

ハナもハイタッチが上手ですね(゚д゚)!しかも、ふっくらさんの割には身体能力が高く、地上や水中でのローリング、バック転、コタローとのレスリング、尾尻が高くあがる走り方など、体力はコタローより低いですが、負けず嫌いだとかです。

趣味はリボン集めで、長いものや袋、Tシャツなどを引っ張って持って集めてくるそうです。巣作りの性質があるのかもしれないとコツメットさんは言っています。

それでは、飼い始めの小さい頃は、コツメットさんもコタローとハナもどんな感じだったのでしょうか?チェックしてみました。

コタローとハナの小さい頃

カワウソの中でも種類がありコタローは「コツメカワウソ」ということです。生後3ヶ月でコツメットさん家にきました。

ちょっと待ってください(゚д゚)!「コツメット」さんの名前は「コツメカワウソ」からとった名前でしょうか?・・・推測です。

2018/03/04投稿済み

そして、1年後にハナが生後2ヶ月でコツメット家にきました。

いきなりは一緒に対面させない模様です。それぞれが少しコツメットさんと家に慣れてからでしょうか・・・

2019/02/14投稿済み

そして、コタローとハナはいよいよ対面します。

やはり、対面させるタイミングや段階があるらしく、ハナがコツメットさんや家にだいぶ慣れてきたので、コタローにも会わせることにした、とあります。

一度ケンカをすると仲直りが難しいらしく、最初は慎重に慣れるまではケージ越しで会わせた、ということです。

2019/02/20投稿済み

そして、ゲージ越しの対面にも慣れてきたので、いよいよ直接会わせることになりました! お互いどんな反応をするのか、ドキドキしながらご覧ください!!

おもちゃも興味のわくような仕掛けがされているようなものばかり写っています。人間の子どものおもちゃのようです。

2019/03/01投稿済み

仲は良さそうです。そして、問題となるのが、排泄物のこと。トイレの場所やしつけ、匂い、処理のやり方など、どうされているのでしょうか?チェックしてみました。

コタローとハナのトイレはどうしてる?

コタローもハナも水もよく飲み、よく食べるので、トイレの数は10回以上あると言います。

犬用のトイレパッドにトイレシート、小動物のゲージの下部分をトイレにしているそうです。

コタローもハナも、トイレの縄張り争いが昔はあったそうですが、今は順番を待ってトイレをするそうです。ちゃんとシートの上で済ましています(゚д゚)!

2021/03/01投稿済み

カワウソはトイレを覚えるそうですが、量が多くトイレシーツの消費量が半端ない模様です。

2人がするタイミングは大体同じで、いつもコタローがした後、ハナが踏まないようコタうんこの上にティッシュを置くのですが、なぜかハナがそれを片手でシュパーン!と払いのけて毎回チェックしているそうです。おもしろいですね(^o^)

しかし、やはりオスのコタローはトイレ以外でもマーキングをするそうです。ハナはトイレ以外ですることはないのですが、トイレシートをめくってするとか・・・どちらにしても、トイレは気をつけて、掃除もこまめにしないといけないですね、匂いもあるとのことですから(゚д゚)!

生物、生魚を食べるので、寄生虫がいないか検便の検査もこまめにされているそうです。

そろそろ、コツメットさんはどのような方なのでしょうか、気になってきました。独身ではなさそうな感じを受けました。年齢は?仕事は?調べてみました。

飼い主コツメットさんはどんな人?

  • 本名:非公開
  • 年齢:30代(推測)
  • 住所:東京都渋谷区
  • 結婚している(動物大好きな夫婦(父ちゃん&母ちゃん))
  • 仕事:非公開・兼業youtuber(推測)
  • ブログ:コツメット

KOTSUMETチャンネルでの動画では、コタローとハナのお父さんとして登場され、顔出しはされていませんが、女性が写っているときがあります。顔出しはなしで。ご夫婦だと思いました。そして、子どもさんはいらっしゃらないような感じもしました。

コタローとハナを本当の自分の子どものように育てているのだなあ、と思うようなブログ記事がありました。1日のルーティーンと生活サイクル、水浴びの回数は5回以上、トイレは10回以上とこまめにお世話しているご様子です。愛情たっぷりですですね(゚д゚)!

ブログのデザインが海外のマンガのような感じです。

顔出しなしのコツメットさん夫婦(だとすると)は、体型やインテリア、遊んでいるお友達のご様子などから、30代かなと思いました。

本名も非公開です。

家は広く、2階建てでベランダも広く、1戸建てでしょうか?他の動画では引っ越しのダンボールが積まれていた様子の映像もあったような気もしますが、途中でマンションから1戸建てに引っ越されたのかもしれません。

お仕事は、会社の社長さん?最初はサラリーマンをされていた兼業youtuber?、youtube動画が人気が出て、登録者数が増え忙しくなり、現在は専業youtuberになっているのかもしれません。推測です。

英語と日本語のテロップが動画に入っており、お仕事は外資系でしょうか?小さい頃海外で生活されていたことがあるかも、もしやハーフでしょうか、親が海外の方かもしれません。

そして、気になる年収を調べてみました。

コツメットさんのyoutube年収は?

  • 累計収入: 2935万959円
  • 推定年収: 1383万5565円
  • 再生回数 :2億4459万1325回
  • チャンネル登録者数: 81万4000人
  • 動画投稿数: 970本
  • 1動画あたりの再生回数: 25万2156回
  • チャンネル運用期間: 3年5ヶ月(2018年02月25日~)

数値は独自の収集データによる推測値です(Tuber Twon)

現在、チャンネル登録者数は、81万4000人、超人気上昇中ですね(゚д゚)!youtubeの他、雑誌などの撮影やコラボなどもあるといいます。グッズ販売をしても良いかもです。もうされているかもです。

推定年収は1383万円とされ、月収にすると100万円はあると思われます。税金や生活費を差し引いても生活したり、旅行やキャンプに行ったりするには十分余裕です。

コツメットさん夫婦の優しい愛情深い生活とコタロー、ハナの激かわな映像が何より魅了的です。

最後に、カワウソがこんなに可愛かったなんて・・・値段なども調べてみました。

カワウソの値段は?

希少価値から販売価格も最低でも約60万円、平均すると約80万円で売られているそうです。

近年のカワウソ人気で、赤ちゃんだと100万円近く価格が高騰している場合もあり、カワウソを扱うペットショップを見付け、根気よく入荷を待つことがベストだとされます。

また2019年8月に「コツメカワウソ」と「ビロードカワウソ」について、ワシントン条約にて商業目的での国際取引が禁止され、11月に日本国内でも売買や譲渡には国への登録が必須となりました(所有者が変わらない場合は登録の必要はありません)。違法なカワウソを手にしてしまわないよう気をつけましょう。

travelbookライフスタイル

そもそも、カワウソとは?

カワウソは堂々と家でペットとして、自宅で飼うことができる動物だということです。

哺乳動物で水中だけでなく陸地でも活動でき、高い社会性をもつ、「知能の高い賢い動物」なのでペットにもぴったりということです。つぶらな瞳や愛らしい動き、ツヤツヤの毛並みが大人気だそうです。

カワウソは、ネコ目イタチ科のカワウソ亜科に属する哺乳動物で、大きく分けて「ツメナシカワウソ属」「カワウソ属」「オオカワウソ属」「ラッコ属」の4属13種が、北極・南極を除く世界全域の大陸に生息しています。

日本で一般的に流通しているカワウソは「コツメカワウソ」が大部分。爪がほとんど無いのが特徴で、けがをする心配がなく飼いやすいとされています。

今回「KOTSUMET」(コツメット)チャンネルで登場しているのが、この「コツメカワウソ」です。

そのほかに「ユーラシアカワウソ」「オオカワウソ」「二ホンカワウソ」の4種がメジャーとなっています。

カワウソの寿命は?

カワウソは生後1年~1年半で性成熟するそうです。コタローとハナの子どもが誕生しても不思議ではありませんね(゚д゚)!

野生のカワウソの寿命は10年から12年ですが、飼育下にいるカワウソは12年から15年ほど生きるそうで、稀に20年ほど生きる個体もいるそうです。

平均寿命を12年として、人間の年齢(平均寿命84歳)に換算するには、年数に7を掛ければ良いそうです。

例えば5年生きているカワウソは人間に換算すると、5✕7で、35歳ということになります。もちろん病気になれば、動物病院に行きましょう。かかりつけ医を見つけておくと良いですね。予防接種のことも聞いておくと安心です(゚д゚)!

今回のまとめ

珍しい系ペットを激かわに大切に愛情深く、自分の子どものように育てているyoutubeの「KOTSUMET」チャンネルのコツメカワウソのコタローとハナをチェックしてみました。

飼い主のコツメットさんは夫婦で、動物が大好きで、とっても愛情深く、実際に「コツメカワウソ」を2匹育てていました。

1日のルーティーンと生活サイクルをこまめに調査しながら、きちんと育てられているなと感心させられました。これからもコタローとハナの成長やベビーを楽しみにしています。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました