前澤友作氏の宇宙旅行の滞在時間やISSの生活,食事,帰還方法などを調査

宇宙旅行

国際宇宙ステーションISS滞在は初めてとされる,民間人宇宙旅行の日本人としてZOZOTOWN創設者の前澤友作氏がアシスタントとで宇宙飛行士らとロシアの宇宙船「ソユーズ」で2021年12月8日に飛び立ちました。

民間人が手軽に宇宙旅行できる時代は来るのでしょうか?前澤氏のISS滞在時間や生活,食事や帰還方法などを調べてみました。

前澤氏とアシスタント役の平野氏のプロフィール

前澤友作氏のプロフィール

  • 生年月日:1975年11月22日(46歳)
  • 出身地:千葉県鎌ケ谷市
  • 住居:千葉県千葉市稲毛区
  • 国籍:日本
  • 学歴:早稲田実業学校高等部
  • 職業:実業家、起業家、ミュージシャン、YouTuber
  • 純資産:増加20億ドル(2020年5月)
  • 身長:163 cm
  • 肩書き:株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長
  • 栄誉:芸術文化勲章、紺綬褒章

続いて、まるでプロの宇宙飛行士のように見えるInstagramの写真。前澤氏のアシスタント役を務める平野陽三氏のプロフィールもチェックしてみました。

平野陽三氏(アシスタント役)のプロフィール

  • 生年月日:1985年(36歳)
  • 出身地:愛媛県今治市
  • 学歴:今治西高、京都府立大(住環境、生活デザイン)
  • 職業:実業家
  • 2007年にスタートトゥデイ(現ゾゾ)に入社、フルフィラメント部門の責任者などを務めた。
  • (CM制作会社を経て、)現在2021年は前沢氏の関連会社役員やマネジャーを務める。
  • 前沢氏のYouTubeチャンネルの企画撮影も手掛ける。
  • YouTubeプロジェクトでは訓練や12日間にわたるISS滞在の記録を担当する。
  • 会員制交流サイト(SNS)などで写真や映像をリアルタイムで発信する。

前澤氏の宇宙旅行の費用はいくら?

前澤氏が宇宙旅行の費用として支払ったのは、2人分で、100億円、と言われています(゚д゚)!

今回のロシアの宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーション(ISS)滞在に向かったのは、日本の民間人、前澤氏と平野氏、そしてロシアの宇宙飛行士の3名。

今回の宇宙飛行のきっかけは約7年前、宇宙旅行の代理店、米スペースアドベンチャーズから前澤氏にオファーがあったとのことです。

前澤氏には、やはり宇宙旅行のオファーがあった模様です。

前澤氏は「誘いを受けるまでは宇宙に行けると知らなかった・・・知ってからは、好奇心と挑戦心が止まらなくなった」とのこと。

出発帰還が迫ってくると「遠足に行く小学生の気分」だとテレビやインタビューで語っていましたね。その背景には、多額の費用が必要な宇宙開発をめぐる経済事情がある模様です。

宇宙ビジネスコンサルタントの大貫美鈴さんは「米国の有人機の復活によって、ロシアが独占していた市場にドラマチックな変化が始まった。外貨を得るため、ロシアは積極的に民間人ミッションを受け入れようとしている」と解説する。

毎日新聞

どこから出発したの?

「カザフスタン・バイコヌール」の「バイコヌール宇宙基地」です。

カザフスタン宇宙基地
出典:Google Maps

出発は8日午後4時37分。打ち上げは、前沢氏のユーチューブチャンネルで中継されています。各ニュースでも取り上げられています。

出典:Yusaku Maezawa【MZ】:2021/12/08 にライブ配信

日本人の商業宇宙飛行は、1990年に日本人初の宇宙飛行士となった秋山豊寛氏(当時TBS記者)以来、31年ぶりということです。

秋山氏いわく「宇宙からテレビ中継をしたい」という思いだったとのこと。

国際宇宙ステーション(ISS)とは?

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された巨大な有人実験施設。1998年に宇宙での建設が始まり、2011年7月に完成しました。

JAXA

アメリカ、ロシア、日本、カナダおよびESA(イーサ)(ヨーロッパ宇宙機関)加盟の11か国が協力して開発・運用を行っていて、ブラジルはアメリカとの協力枠組みで参加しています。

国際宇宙ステーション(ISS)には「きぼう」という日本が開発して、日本人の宇宙飛行士がチームとなって設置した日本実験棟もあります。

チームは約6か月ごとに交代しており、ISSに長期滞在している宇宙飛行士は、宇宙環境での科学実験やISSの保守作業などを行っていうということです。

様々な実験が行われているということです。とくに宇宙でしかできない実験とか・・・無重力状態ということでしょうか。

ISSの中はどのようにつながっているのでしょうか、全体は、サッカー試合場がすっぽりと収まる広さということです。

以下の動画では、前編、中編、後編と3部に別けてツアーをしてくれています。興味深々です。

出典:JAXA | 宇宙航空研究開発機構:2014/06/09投稿済み済み

ISSでの仕事は、スマホのGPS、新薬や治療法の開発、天気予報の精度ほか、生物や物理分野、芸術分野に至るまで、多数の技術進歩に貢献しているということです。

昔に比べると、天気予報もよく当たるようになってきましたね(^o^)

宇宙船といえども、アニメや映画に出てくるような感じではない模様です。

配線や金属類、機械類、メーターや操作ボタンなど、上下左右に・・・どれがどれかよく理解できますね(゚д゚)!

出典:JAXA | 宇宙航空研究開発機構:2015/01/14投稿済み

よく考えると、お風呂やシャワーに入れないのです(゚д゚)!

ドライシャンプーなどで洗って拭き取るのだそうです。慣れれば平気・・・乗組員クルーは全員同じ環境ですから。

もちろん衣類の洗濯もありませんね(;^ω^)

出典:JAXA | 宇宙航空研究開発機構:2015/01/19投稿済み

ISSは地球の周りを移動します。1日に日の出日の入りを16回も見るのだそうです(゚д゚)!

地球からもISSが飛んでいるのが見えるということです。ちなみに私は宇宙船(UFO)が飛んでいるw・・・と思って見ていたのです(。>﹏<。)

一番ながめがいいのが「キューポラ」という窓が7つもついている部屋がISSにはあるそうです。

以下の動画では国際宇宙ステーション(ISS)の360度グーグル・ストリートビューで、全体をぐるっと見られます(^o^)面白いです(゚д゚)!

出典:Google Maps:2017/07/19投稿済み

国際宇宙ステーション(ISS)の生活

もちろん、地球の生活とは一変するのです(゚д゚)!

気になる〇〇○はどうしているのでしょうか・・・

出典:トップランキング:2019/10/28投稿済み

しかし、その日常生活には、隠されている裏側もあるとのこと。

それは「ワクワク感」が強かったり、短期間の滞在には、あまり影響がないように思われますが、実際はどうなのかわかりません。

確かに、宇宙船の中は狭いし、慣れるまで時間がかかることと思います。地球の良さに気づく機会でもありますね。

あなたはこの動画を見て、どう思われますか・・・ありえるかもですね。

出典:トップランキング:2019/11/21投稿済み

無重力が人間の体に及ばす悪影響に「骨密度や筋肉量が減る」ということが言われています。

たった半年の宇宙滞在をしていると、地球に帰還したときには、歩けなくなったり、リハビリを受けなければいけないと言われています。

重力は大切なのですね(゚д゚)!

食事は?

338万回再生を超える以下の動画は、宇宙食を温めて食べる油井宇宙飛行士の動画です。宇宙食、特別講座、という面白いテーマになっています。

フォークが一番のおすすめだと言われています。もちろんスープもフォークで。

出典:JAXA | 宇宙航空研究開発機構:2015/12/10投稿済み

職業宇宙飛行士と民間宇宙飛行士

民間人への宇宙旅行の扉が開かれていく、ということでしょうか・・・

今回の民間宇宙飛行士として、前澤氏らはロシアで約100日間にわたる訓練をこなしたということですが、職業宇宙飛行士は7年~8年と言われる過酷な訓練や学習を習得していて、断然の差があります。

職業宇宙飛行士も民間宇宙飛行士も共存していく時代がくるかもしれない、といわれています。

ISSの運用には多額の経費が必要で、ロシアだけでなく参加する各国は民間活用の方策を模索している。米国でも、クルードラゴンを利用してISSに滞在する宇宙旅行が来年から始まる。

毎日新聞

(以下の動画では「クルードラゴン」(米国商業有人宇宙船)が写っています。)

出典:日テレNEWS:2020/11/16投稿済み

今回の前沢氏の宇宙飛行には、宇宙飛行士を職業としている「プロ」の飛行士らも関心を寄せているとされます。

高コスト体質だった米国のスペースシャトルが、2011年を最後に引退し、ISSに宇宙飛行士を運べる宇宙船は世界でソユーズだけになったそうです。

そして、民間人をソユーズに乗せる余裕がなくなって以来、ISSへの宇宙旅行は10年以降、途絶えていたということです。

しかし、2020年に、米宇宙企業スペースXが有人宇宙船クルードラゴンの開発・運用に成功し、また米国は再び自力で飛行士をISSに送る手段を手にすることとなりました。

だから、ロシアは、米国人飛行士1人当たり約90億円でソユーズに乗せていたが、その分の収入を失うことになってしまったということです。

宇宙ビジネスコンサルタントの大貫美鈴さんという方が言うには「億万長者の宇宙旅行を身近に感じられない人もいるかもしれないが、人類の新たな宇宙利用の形を示し、フロンティアを開拓していると言える。結果的に多くの人に宇宙への扉が開かれていく道筋になる」と解説されています。

ISSからどうやって帰ってくるの?

今回の前澤氏は、12日間滞在し、12月20日の午後0時11分に地球に到着する予定です。

ソユーズの通常の手順に従って、カザフスタンにパラシュートで着地する予定で、着地とありますので海上ではなく、地上でしょうか・・・

帰還方法はやはり宇宙船ですよね・・・どのようにして、どこに着陸するのか、宇宙船の帰還方法を調べていたら、2021年最新の動画がありました。

以下の動画で映像を提供しているのは宇宙航空研究開発機構(JAXA)。

JAXAの宇宙飛行士・星出彰彦さんら4人が搭乗する、米宇宙企業スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」2号機は、11月9日午後0時33分頃(日本時間)に地球へ帰還しました。

米南部フロリダ州沖に着水。宇宙船の速度を落とすために、ある地点からパラシュートが開いていました。

JAXAによると、星出さんは今年4月から国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、日本人2人目となる船長を務めたほか、船外活動時間の累計では日本人の最長記録を更新した、ということです。

宇宙から帰還すると、しばらくはリハビリをしなくてはいけなのだそう、映画で見る宇宙人が頭デカっちで体が細いのが理解できたような気がしました。

出典:THE PAGE(ザ・ページ):2021/11/09 にライブ配信

職業宇宙飛行士の年収は?

宇宙飛行士の年収は平均で、1000万円前後だそうです。

  • NASA(アメリカ): 1000万円前後
  • JAXA(日本) : 800万円~1000万円
  • ロスコスモス(ロシア) : 1500万円
  • CNSA(中国) : 3000万円

ロシアと中国の年収が高いのは、開発に力を入れているからといわれています。

また、宇宙へ行き、ISSで作業を行う場合には宇宙飛行士手当が支給されるそうです。この手当があることで、本給が2倍くらいになるそうです。

ちなみに、宇宙飛行士は基本的に各国の宇宙関係の機関に所属しており、アメリカ人宇宙飛行士はNASAに、日本人宇宙飛行士はJAXAに所属しているということです。

宇宙飛行士の休暇はあるの?

日本の宇宙飛行士は、全員JAXA職員で、給与や休暇はJAXAの規定通りになるということです。(NASAで宇宙飛行士になるにはアメリカ国籍があることが条件とされています。)

JAXAの宇宙飛行士は、基本週5日働き、休日は週に2日(土日)、さらに祝日も各クルーごとに決められるようです。

普通の会社員と同じですね(^o^)

しかし、宇宙ステーションにいる宇宙飛行士の1日のスケジュールは、起床から就寝まで5分刻みで決められており、運用管制官がスケジュール通りに実験が進んでいるかなど管理しています。

また、宇宙の無重力空間にさらされると、人間は20年から30年早く歳をとると言われているため、それを防ぐために「毎日2時間の運動も仕事」としてスケジュールに組まれているということです。

なぜか無重力では、地球と違って、筋肉や骨、カルシウムがすぐに減ってしまうとか・・・だから運動で筋肉や骨に負荷をかけているのだと思われます。

追伸:前澤友作と平野アシスタント、地球に無事帰還

2021年12月20日、12日間の宇宙生活(国際宇宙ステーションISS)を終え、地球に無事帰還した、前澤友作と平野アシスタント。

比較的、しっかり歩いていらっしゃいますし、笑顔も見られます。「体が重い・・・」と後日、ツイートされています。

以下の動画で、その模様をライブ中継されています。

出典:朝日新聞社:2021/12/20 にライブ配信

今回のまとめ

前澤友作氏という民間宇宙飛行士が、初の日本人として、国際宇宙ステーションISS、滞在宇宙旅行に挑戦、ということで、新たな民間人の宇宙旅行の道が開けていく、と言われています。

その背景には、国際宇宙ステーションISSの運用に、多額の経費が必要で、ロシアだけでなく参加する各国は民間活用の方策を模索しているということがいわれています。

米国でも、米宇宙企業スペースXが、有人宇宙船クルードラゴンを利用して、ISSに滞在する宇宙旅行が来年から始まるとのこと。

見れるものならば、宇宙から地球を自分の目で、じっくりと見てみたいです(゚д゚)!

前澤氏は宇宙から何を学ぶのでしょうか、無事に帰還されますよう楽しみにしています。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました