大食い1才児[MOECHANNEL]親の年齢や仕事,子供の集中力とは?

幼児

コロナ禍で遠方の両親に孫の成長を観てほしいと子供の成長記録を残す,育児系YouTubeチャンネル[MOECHANNEL]。モエちゃんは1歳4ヶ月頃ばあばの直伝餃子が大好きで大食いしたという。いったい何個食べたのでしょうか?

ママは料理上手?パパはどんな人?親の年齢や仕事,子どもの集中力についても調べてみました。

モエちゃんはばあばの直伝餃子を何個食べたの?

モエちゃんはまだ1歳の元気な女の子。よく食べ、よく遊び、よく寝る普通の女の子です。が、大食い、爆食いなのが、現在のママの嬉しいような心配ごと・・・と言っていいでしょうか。

「ばあば」は、パパのお母さんでしょうか・・・

以下の動画では、ばあば直伝の餃子を大食いして、その上味噌汁とご飯も食べています(゚д゚)!その食べっぷりがお見事、しかも、汚さずにとってもキレイに食べています。

モエちゃんは、いったい餃子を何個食べたのでしょうか?

出典:MOECHANNEL:2021/12/10投稿済み

モエちゃんは食べることが大好きなのですね(^o^)

子どもや大人が美味しそうに豪快に、ご飯を食べている姿についつい見入ってしまうのは、私だけでしょうか・・・。

動画の概要欄には、「さすがに毎日こんなに食べさせてるわけではないのでご安心を・・・よく食べる娘だからこそ、食事内容には人一倍気をつけています。心配なことや気になることがあれば、保健師さん栄養士さん、保育士さんに相談もしています」と解説されています。

ばあばもじいじもYouTubeを観ながら、うれしく思い、安心されていることでしょう。

出典:MOECHANNEL:2021/12/15投稿済み

モエちゃんの親はどんな人?

モエちゃんのママはたぶん料理が上手な人・・・。

「MOECHANNEL」の中では主に、ママもパパもモエちゃんも野菜中心の献立にして、カロリーを抑えたレシピにされていると思いました。

家庭ではどこも、離乳食や幼児の食事は、献立や味付け、カロリー、添加物、アレルギーなどは、とくに気を使いますね(゚д゚)!

しかし、育児系YouTube動画が増えている昨今では、他の家庭の子どもは何をどのくらい食べているのかなどの様々な情報収集ができ、レシピも参考になり大変助かると思います。

(Youtubeありがとう!)

パパもママも顔は撮影されていませんし、本名なども公開されていません。

モエちゃんの親の年齢や仕事は?

ご両親の年齢は、20代後半~30代前半でしょうか・・・

ママはスラーっと細くてきゃしゃな感じで、オシャレに身の回りにも気を使っている感じで、仕事しているのかな・・・と思いましたが、専業主婦をされている感じです。

結婚される前はサラリーマンをされていたのかもしれません。パパと職場結婚かもしれないですね?

出典:MOECHANNEL:2021/08/26投稿済み

パパはサラリーマンでしょうか、夕方に帰宅されているご様子です。

出典:

家は和風の一軒家で持ち家でしょうか、広い感じがします。

モエちゃんの遊び場も確保されていて、とってもきれいに整理されているご様子です。

モエちゃんがお姉ちゃんになります

2022年2月16日の投稿された動画では「妊娠報告」されています。

そうです、モエちゃんはお姉ちゃんになるのです(゚д゚)!

2022年のいつ頃に出産なのでしょうか?お腹の大きさからお見受けすると、春~夏くらいに生まれる感じがします。

以下の動画の4:36あたりから、第2子の性別発表をモエちゃん?がしてくれています。

出典:MOECHANNEL:2022/02/16投稿済み

ママはとってもがんばり屋さんなので、まだまだ世話のいるモエちゃんとの育児に、体力を消耗しないか、動画のコメント欄にはファンの心配そうな声もたくさん届いていました。

慣れているとはいえ、専業主婦の仕事全般とYouTube動画の撮影、編集もあり、大変かと思います。事務所には入られていないのでしょうか・・・?わからないですが。

パパも影で支えてくれているかもしれません。

しかし、モエちゃんはとっても聞き分けがよく、1人で遊ぶことができます。言葉も正確に聞き取る力もあり、生活も規則正しくできていると思われます。

日本語や英語の単語もいくつか覚えています(゚д゚)!

出店:MOECHANNEL:2022/01/13投稿済み

親の言葉かけも大切と思いますが、子ども自身の集中できる力にも注目してみました。

親の寝不足が続いたりして、ついイラッとしたときにも、子どもはこんなものだと知っておくと、育児も楽になるような気がします。

その子どもの集中力とはどのようなものなのでしょうか?1つのことに何分くらい集中できるものなのでしょうか?どうしたらそれが育つのでしょうか?そのあたりを調べてみました。

集中力とは?

Wikipedia(ウィキペディア)によると、集中力(しゅうちゅうりょく)とは一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力のこと。

私たち大人も集中すると楽しいですし、記憶力も良くなるような気がいたします(^o^)

しかし、睡眠不足や風邪を引いたり体調が悪くて集中力がなくなると、ついうっかりミスをしたり、やる気がなくなったりして注意が削がれたりしてしまします。

集中力には、個性や性質、年齢、あるいは習慣などにも違いがあるのでしょうか(・・?調べてみました。

子どもの基本的な集中力の性質とは

幼児が集中できる時間は、なんと、わずか数分!

子どもの集中力は「年齢プラス1分」といわれており、3歳でしたら4分、4歳でしたら5分です。

実際は、こんなに短い時間しか集中できていないのですね(゚д゚)!

まして0~2歳児なども含めると、落ち着かない、飽きっぽい、すぐ目移りするのは当然で自然のことですね。

子どもは飽きっぽい生き物

「今こっちで遊んでいたでしょう」と引き戻すのはナンセンスだとか・・・興味の赴くまま遊ぶ先に、集中力を育む何かがあるはず・・・親は見守ってあげましょう、と言われていました。

まあ、時と場合、場所もあるかもしれませんが・・・家の中で遊べる時などは、なるべくそうしたいですね。

子どもはジャッジ(judge)しない

ジャッジ(judge)=裁く(さばく)

大人は集中力があると「善」ないと「悪」というジャッジが自然と行われている、と言われていますが、子どもには無いということです。

子ども自身が自分の行動で、集中する、しないに善悪の意識はないのですね。そして、わが子と他人の子と比較するのは、意味の無いことだそうです。

幼児の集中力を育てるには?

幼児の集中力を育てる方法があると言われていましたので、ご紹介しておきます。

一緒に遊ぶ

やはり子どもは、パパやママと遊ぶのが大好き(^o^)なので、一緒に遊ぶと集中力が1人のときよりも持続するのだそうです。

兄弟姉妹がいる場合も、一緒だったらよく遊んでいますし、じいじやばあばが大好きな子どももいますね。

意欲を示したときこそサポートを

幼児を含む子どもは、本当に自分自身に正直でありのままです。

好きなものは食べたり行動したりするが、嫌いな物や事は断固拒否・・・ましてイヤイヤ期に入ると親は皆さん苦労しますね。(自我の目覚めでしょうか・・・)

その渦中でも、子どもが興味を示す事や対象が、集中力を育てる時だと言われています。

子どもが興味を示しているのを見つけた時には、親はできる限りサポートし、やりたいことをやりきらせるのが良いそうです。

大人の都合でやめさせたいときもあるかもしれませんが、危険で無い限り、できるだけ待ってあげましょう、といわれていました。

そうすると、子どもは満足感と達成感を得て自信も持つようになり、集中力も育つということです。

「危ないから」とすぐに止めずに

親がびっくりするようなことをしようとする事があるときも、「危ないから!」とすぐに止めたり、大きな声を上げたりしないで、そばにいって危なくないように見守ってあげてください、とのことです。

好奇心を満たすことは、意欲の高さにつながる、とされていました。

集中しやすい環境をつくる

集中しやすい環境とは、きれいに片付いている、整理されている・・・とされていました。

子どもは、きれいに片付いている整理されている状態のほうが意欲的に遊ぶ、そうです。

おもちゃが溢れかえっていたり、テレビがつけっぱなし流れっぱなしで、雑然として騒がしい環境は集中しにくしそうです。

とはいえ、そんなにピカピカにしなくても、我が家流で無理のない程度でやればいいと思いますが( ^ω^)・・・

絵本の読み聞かせ

幼児が、絵本を一冊通して観ることができ、集中できるのは、すごいこと(゚д゚)!だと言われています。

親は最初は、いろいろな絵本を読んで聞かせたり、触らせて遊んだりします。

次に子どもは、自分が興味あったり好きな絵本を繰り返し繰り返し、同じものを持ってきて「読んで」とばかり渡すようになります。

そのときには、親はあまりハードルをあげずに気長に、見守りながら同じ絵本を繰り返し読み聞かせしましょう、とありました。

ポイントは、子どもが好きな絵本を繰り返し読み聞かせるということでしょうか・・・集中力が育つようです。

幼児・子どもや大人も精神安定が大事

大人も子どもも寝る前には、精神安定して眠りたいですね。

「寝かしつけ」に協力してくれる優れもの、と評判の「動く絵本 プロジェクター ドリームスイッチ」を参考までにご紹介してみました。

レビューでは星4つ~5つの付く好評さ。どのご家庭も寝かしつけに最適で精神安定にも良いとされています。

子どもが率先して寝室に行くようになった、といわれています。

さらに、コロナ禍の現在に向けて、知育玩具・おもちゃの月額定額レンタルサービス「And TOYBOX」(アンド トイボックス)では、期間限定でおもちゃがもらえちゃう「And TOYBOX新型コロナ自宅療養支援プログラム」を実施しています。

「And TOYBOX」の会員になっていらっしゃるご家庭で、利用できるプログラムになっています。

どんな人がもらえちゃうのか?

  • 同一世帯の家族に新型コロナ陽性者が発生し、自宅療養や自宅待機となった場合
  • 発生時点でアンドトイボックスへの申込みが1か月経過している
  • 新型コロナ陽性の証明を提示できる
  • 手続きをLINEでする
  • 現在レンタル中のおもちゃの他に新たに4~6点のおもちゃが送られる
  • 追加で送られたおもちゃはレンタルではなく寄贈(プレゼント)
  • 期間:2021年12月9日~2022年5月31日

手続きは非常に簡単で、担当プランナーさんに本プログラムを利用したいとLINEするだけです。

And TOYBOX新型コロナ自宅療養支援プログラム | And TOYBOX(アンド トイボックス)おもちゃ、知育玩具のサブスク・定額レンタル
And TOYBOX新型コロナ自宅療養支援プログラム。And TOYBOX(アンドトイボックス)はおもちゃ・知育玩具の定額レンタル・サブスクリプションサービスです。 LINEで簡単フィードバック 個性に合わせたおもちゃプランを提案します。担当プランナーが保育士監修の元セレクトします。2ヵ月ごとにお子様の個性や成長に合わ...

幼児の集中力のまとめ

以上をまとめると、幼児を含める子どもの集中力は、どの子も「年齢プラス1分」といわれており、3歳でしたら4分、4歳でしたら5分。

子どもは飽きっぽくてすぐに目移りするのが当たり前、しかし、親やそばにいる人のサポートや環境で集中力を持続したり、育てたりできる、というものでした。

まあ、集中力が持続すれば子どもも親も楽しいですし、しかし0~3歳時は天才ですね(゚д゚)!

今回のまとめ

コロナ禍で遠方の両親に孫の成長を観てほしいと子供の成長記録を残す,育児系YouTubeチャンネル「MOECHANNEL」。

「MOECHANNEL」のモエちゃんは元気で明るく可愛い、現在1歳9ヶ月の女の子ですが、大食い、爆食いが、ママの嬉しいような心配ごとでした。

モエちゃんのパパはサラリーマン、ママは専業主婦でスラッと細身でおしゃれな方で料理も上手、20歳後半~30歳前半くらいと推測させていただきました。(間違っていれば深く反省いたしますm(_ _)m)

モエちゃんの家は和風の1軒屋で持ち家で広い感じがして、きれいに整理、片付けられています。

モエちゃんは近々お姉ちゃんになる予定で、家族はとても幸せ。ママはYouTube動画にも意欲的で制作を楽しみにされています。コメント欄には、無理しないでね、という励ましの言葉が多数見受けられました。

モエちゃんと家族の成長動画を楽しみにしています。最後までご覧いただきましてありがとうございましたm(_ _)m

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました