おかえりモネ降板の高杉真宙の代役は誰?撮影期間や原作を調査

おかえりモネイメージ

2021年、5月17日から始まるNHK朝ドラ「おかえりモネ」のキャストに高杉真宙(たかすぎ まひろ)が決まっていましたが、去年11月頃、降板され話題騒然になっています。

一度は引き受けられたとのことですが、所属事務所のスウィートパワーまで辞められるそうです。高杉真宙はどのような役にあたっていたのでしょうか?代役は誰になったのでしょうか?

撮影はもう始まっていると思われますが、撮影期間や原作なども調べてみました。

代役は誰?

俳優の高杉真宙(たかすぎ まひろ)(24歳)が、2021年5月放送のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主要キャストを辞退しました。

NHK朝ドラは人気のある視聴率も高い連ドラです。俳優、とくに若手俳優なら誰でも出たいと思っている番組ですが、それを自分から辞退するのは珍しいことと、話題騒然となっていました。

しかも2021年4月で現在の所属事務所も辞めると、2020年11月17日発売の「女性自身」(光文社)が報じたということです。

スキャンダルを起こしたわけでも、体調を崩したわけでもないということでしたが、いったい何があったのでしょうか?

役どころは何だった?

高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんがなるはずだった主要キャストと役どころは何だったのでしょうか?

「おかえりモネ」の撮影が始まっていると思われますが、今現在まだ代役が決まっていないということは、物語の後半に出てくる役なのでしょうか?

そもそも、ドラマの撮影が順番に行われるものかどうかも謎ですが(・・?高杉真宙の年齢は20代なので、ヒロイン百音(ももね)が20代になった頃に登場する役だと推測します。

ヒロインが登米市で出逢う、診療所の若手医師:菅波光太朗(すがなみ こうたろう)のことでしょうか?それだったら、現在はもう決定しています、坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんです。

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんについての関連記事を読むと「おかえりモネ」のキャストがすぐにわかる相関図も載っています。

「おかえりモネ」のあらすじや診療所の若手医師:菅波光太朗(すがなみ こうたろう)の役どころもよくわかると思われます。

しかし、まだ他に決まっていない代役があるとすれば、百音が東京で気象予報士として就職してからの、会社の上司や同僚として登場する可能性もあります。

今のところ未定としておきます。

撮影期間は?

令和2、2020年年9月末~11月上旬予定でした。

2020年9月28日、宮城県登米市でクランクイン(クランクインとは撮影開始という意味)。

11月中旬ころまで登米市と気仙沼市で撮影が行われ、11月下旬から東京・渋谷の放送センターでのスタジオ収録に入った模様です。

11月6日には、番組のタイトルロゴが発表されました。タイトルロゴは作成チームが結成・担当してつくられています。

おかえりモネロゴ
番組タイトルロゴ

タイトルロゴ制作チームのコメントによると、文字を包む色はドラマのロケ地である宮城県の山・海・空を端的にあらわした三色で、水滴がぽたっと落ちて波紋が広がっていく様子を描いているとのことです。

仙台で育ったヒロインの将来の職業は気象予報士ですし、自然が豊かな仙台の土地柄イメージにマッチしているように思われます。

主題歌はBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の新曲「なないろ」に決定しています。映画やドラマの主題歌、CMソングは話題になり人気も上昇する場合が多いです。曲と映像とイメージが結びつくのですから、今から楽しみですね。

現在は撮影は終わっていると思われます。

原作は?

原作本は無いと思われます。

NHKが、東日本大震災から10年の節目にあたる年に、NHK東日本大震災プロジェクトの一環として、東北の現在と未来に焦点を当てた物語を制作したものとされます。

(NHK東日本大震災プロジェクトとは、震災からの復興の他に、震災がもたらした被害や影響を検証し今後の防災に繋げていくことも目的とされています)

作品の舞台は宮城県気仙沼市と登米市で、震災前と震災後という、令和以降の年代が初めて描かれています。

脚本は安達奈緒子(あだち なおこ)さんが務め、「おかえりモネ」はオリジナル作品となり、その他よく知る作品では「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が有名ですが、数々の受賞歴もあり今一番勢いのある優秀な脚本家のひとりと言われています。

高杉真宙(たかすぎ まひろ)はどんな人?

おかえりモネたかすぎ
出典:Instagram

小学6年生の時に熊本県・八代市で行われた花火大会で、女の子に間違われスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、芸能界デビューされたということです。

体系的にスマートで首が長く、鼻も高いかなりの美男子です。

実生活では3兄弟の長男で、人見知りをする性格だそうですが「仮面ライダー鎧武/ガイム」ははまり役で演技力も認められています。

子どもが好きで、幼稚園の教員になりたかったときもあったということです。その他、映画やドラマ、CMにも数多く出演され活躍されています。

  • 生年月日: 1996年7月4日(現在25歳)
  • 出生地 : 福岡県
  • 身長 :170 cm
  • 血液型: A型
  • 職業 :俳優
  • ジャンル: テレビドラマ、舞台、映画、CM、写真集モデル
  • 活動期間 :2009年 ~

なぜ今辞める?

なぜこのタイミングなのかの理由はわかりません。NHK朝ドラが終わってからでも遅くなかったのではと思いますが、やはりこれも機が熟したのではないかと思います。

今までの所属事務所とは2009年 ~の11年間のお付き合いで、2021年4月11日をもって退所し、高杉真宙さんからの独立したい旨を、事務所は尊重して受諾し円満退所となっています。

アイドルとの共演ではなく「裸一貫」で独立してやってみたいとの、男の夢とロマンが詰まっている発表だったとのことでした。

2020年12月19日(土)~2021年1月9日(土) 会場:東京芸術劇場プレイハウスで舞台の活動をされていました。かなりのエネルギーが感じられます(゚д゚)!以下に紹介します。

Sky presents『てにあまる』高杉真宙 コメント動画
2020/11/06投稿済み

本当にがんばってください(゚д゚)!将来が楽しみです。

まとめてみました

俳優なら誰しも憧れる(と思われる)NHK朝ドラの主要キャストを降板し、話題騒然となっていた前代未聞の稀な俳優:高杉真宙(たかすぎ まひろ)25歳に注目してみました。

高杉さんは11年間連れ添った事務所も2021年4月に円満退所しており、その内容、理由は、アイドルとの共演ではなく俳優としても「裸一貫」で独立してやってみたいとの、男の夢とロマンが根底にあったということでした。

2020年12月19日(土)~2021年1月9日(土) 会場:東京芸術劇場プレイハウスで舞台の活動をされていました。かなりのエネルギーが感じられます(゚д゚)!

一方、NHK朝ドラ「おかえりモネ」の代役は、坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんで、役どころは、ヒロイン百音が登米市で出逢う、無愛想な診療所の若手医師:菅波光太朗(すがなみ こうたろう)。

気象予報士を目指して、勉強嫌いのヒロイン百音(ももね=モネ)が真剣に奮闘していく姿に、この無愛想な若手医師:菅波光太朗が協力していくうちに、2人の距離は縮まり、一緒に成長していく、というあらすじです。

そして、上京した百音はもまれ鍛えられ成長していき、その知識と経験を持って、生まれ故郷の役にたとうと帰郷していく、夢と希望のある物語になっています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の新曲「なないろ」が主題歌に決まっており、楽しみです。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました