ぷろたんが扁桃腺摘出手術を全身麻酔で受けていた!?現在の体調は?

にゅういん

ぷろたんは、2021年7月17日に無期限の活動休止を発表。“先天性の免疫疾患”により、現在病院で療養中であることを明かしています。

しかし、8月に入り入院が伸びて「扁桃腺摘出手術」を全身麻酔で受けていたことを後に報告しています。経過や現在の体調などを調べてみました。

ぷろたんが扁桃腺摘出手術を全身麻酔で受けていた!?

最初、ぷろたんは、7月17日に「突然ですがyoutubeできなくなったので一旦無期限休止します。」という動画を投稿されていました。

その動画内で、無期限活動休止することを発表し、病院で療養していることを明かしていました。

その後、入院1週間後くらいには、痛みや吐き気などが現れかなり辛い表情をVlog動画で投稿しています。先天性の自己免疫疾患らしく、検査や点滴などを続けている模様でした。

ぷろたん自身が考えていたのは、2周間くらいの検査入院だろうと思われていたのではないでしょうか・・・そのようなご様子です。

出典:ぷろたん日記:2021/07/31投稿済み

しかし、8月に入り、ぷろたん自身が予想していた入院の日にちの2週間を超え、伸びまくっていました。

経過は?

そして、色々な検査の結果、扁桃腺の免疫数値に異常が出ているので、医師から「扁桃腺をいっちょう取ってみっか」と悟空口調で言われたとのこと・・・(;・∀・)

慢性扁桃腺炎ではなく、もしかしたら悪さしているかもしれない、ということで扁桃腺を摘出することになった、ということです(゚д゚)!

ぷろたんは、予想もしていなかった手術であり、ご自身はかなり落ち込んでいたご様子です。絶望と表現されています。絶望しすぎて動揺してうまくしゃべれていない模様です(´;ω;`)

出典:ぷろたん日記:2021/08/14投稿済み

ぷろたん日記記載欄では、ご自身で「はじめての全身麻酔」「歯向かって絶対寝ない検証してみます。」などと書かれています。

案外、居直った・・・と申しますか、冷静に受け止められていると思いました。ここまできたらドタバタしてもしょうがないですからね。

今現在の体調は?

手術後の体調は、ご自身が言うには、「良くなったり、悪くなったり・・・ちょっと取った意味あったのかな・・・と言う感じ」と語られています。

入院すると誰でも退屈してきますが、ぷろたん曰く、コロナ禍の影響でなおさら、お見舞いや面会禁止、さらに看護師さんも話しをするのは短く、人と会うのは1日5分程度。時間が長く感じて通常の3倍くらいだということです。

(入院の)最初はね、自暴自棄になって、感情も意味わからなくなったんですけど。・・・

前向こうと思ってもね、感情が邪魔して、マイナスに押し込んでくるんですよね。

ぷろたん日記より(動画)

先天性自己免疫疾患で扁桃腺の摘出とは?

病気のことをググって調べてみました。

先天性自己免疫疾患で扁桃腺の摘出とは?で検索した結果、上位に出てきたわかりやすいと思われる解説を部分的にピックアップしてみました。

【手術が必要な場合】

1:大きい場合(扁桃腺肥大)

  • 常に睡眠中に息苦しい呼吸をして、いびきが大きい(睡眠時呼吸障害)(その為小児で胸郭変形がある)
  • いつも口を開けて集中力が低下している、食が細い
  • 幼児期の歯並び(特に前後)などの顎顔面の発育に悪影響がある

2:炎症が強い場合(慢性扁桃炎)

  • 口峡炎(アンギーナ)と呼ばれる高熱が出るのど風邪を引きやすく、学業や仕事に影響する (一年3~4回以上が目安)
  • 扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍などの高度な炎症を2回以上繰返す
  • 風邪の後や体調不良時などの免疫力の低下時に微熱が出やすい
  • 中耳炎や副鼻腔炎(ちくのう症)が反復し難治な場合
  • 扁桃の表面に膿のかす(膿栓)が出来やすく、口臭や微熱の原因となる(扁桃膿栓症)

3:体に悪影響を及ぼす場合

  • 腎炎、皮疹などの病巣感染の原因となっている
  • 腫瘍が疑われる
  • 溶連菌の健康保菌者で、腎臓など他臓器への影響の恐れがある

わたし的に思ったのは、ぷろたんは以前に自己免疫性の皮膚疾患で入院されていたような記憶があります。なので、今回の手術は、3番の体に悪影響を及ぼす場合に当てはまるのかな・・・と思いました。

(これは、私の考えでもちろん素人の推測ですので、ご了承のほどお願いいたしますm(_ _)m)

励ましのコメントに励まされる日々

ぷろたんは日頃から元気で、動画も収益も順調にあげていましたが、何もすることが突如として許されない今、焦りと動揺と絶望の中におり、とにかく自分を励ます言葉を書きまくっていらっしゃいます。

動画の最後には、 ぷろたんが書き記した言葉のスクリーンショットが紹介されています。名言集にしてみました。

  • 「あきらめなければ人生は絶対に好転する!」
  • 「こんなに苦しいんだから何もしなくて良い 1日自由に!」
  • 「中途半端に休むな、全力で楽しんで休め」
  • 「努力してやることやったら天命を待つだけ」
  • 「人間は悩むようにできているから開き直れ」
  • 「幸福も不幸も大げさに考えすぎてる、自分で考えているほど幸福でもない、不幸でもない」
  • 「心配するな、なんとかなる」
  • 「人生なんて、なるようになる」
  • 「焦らない、焦らない」
  • 「今日も何もできなかった、それが一番前進している、よくがんばった」
  • 「どんなに苦しい事あっても今日生きてるだけで合格点」

毎日、習慣的に名言を思ったり、独り言で言っても幸せな気分になれそうです。

ぷろたんの動画のコメント欄にもたくさんの励ましの言葉が届いています。

ぷろたんの強い気持ち、頑張ろうとしてる気持ちすごく伝わってきました。私自身も日々何とか楽しく無理せず生きていこうと思いました。少しでも治療回復が進むよう願っています

コメント

前向きな言葉今のコロナ禍を生きてる人にも響く言葉でした。 やっぱりぷろたんさんは視聴者に元気を与えてくれる存在です。 応援してます!

コメント

自分も辛い時苦しい時、全く同じ事してました。 最後の手書きを見て涙が出ました。 これまで何度も乗り越えてきたぷろたんさんなら絶対大丈夫です。 神様は越えられない試練は与えませんから...(続き)

コメント

本当に多くの励ましのコメントが届いており、ありがたいですね(´;ω;`)

今回のまとめ

ぷろたんは、体調不良で入院されて検査をしていましたが、先天性の自己免疫疾患と思われ、急遽、全身麻酔による扁桃腺摘出手術を受けていました。

手術後の経過は、良くもなり悪くもなり・・・と、治療が続いていますが、いまのところ命に別条はないと思われます。

ただ、気持ちの落ち込みや将来の不安とがぷろたんにのしかかり、現在その心境を味わっているご様子です(´;ω;`)視聴者さんのコメントに励まされている日々を送られています。

1日も早い復帰をお祈りいたします。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました