テディベアドッグのモコ飼い主の素顔や年齢プロフィール!本名や仕事も調査

テディベアドッグ

可愛いテディベアにそっくりな小型犬「モコ」と飼い主との何気ない日常を、淡々と動画に公開している「テディベアドッグのモコ」。可愛いトイプーと独男のゆるい日常動画が学生や女性に大人気、急上昇しています。

とにかく可愛いくてしかたがない「モコ」と飼い主の優しさにいやされて、幸せになります。いやし系の飼い主はどのような方なのでしょうか?素顔や年齢、プロフィール、本名や仕事も調べてみました。

飼い主はどんな人?

ペットを飼うということは家族と同じ。こちらの飼い主さんも、人間の子どもと同じようにコマメにお世話をしてあげています。

散歩や運動、ご飯や水分補給、清潔や体調管理、など無理なくこなしています、本当に健気(けなげ)です。優しい言葉かけにもいやされます。

素顔や年齢、プロフィールは?

飼い主さんは基本的に顔出ししています、がここでは正面からの素顔と全身が写っています。この下の動画の最後のあたり(5:04のところ)で登場されます。

「モコ」の1年の誕生日に記念に一緒に写ったのですね。少しうつむき加減ですが、背が高く中肉中背の優しそうな印象を受けました。

年齢はアラサーと動画の自己紹介文にありました。↓

動画の下の概要欄より情報を探しあてました。Twitterの情報はなくて、インスタグラムを作成されていました。

「モコ」と「飼い主」のプロフィール

モコ

  • 犬種:トイプードル
  • 年齢:1歳
  • 性別:♀(メス)
  • 体重:1.5kg
  • 性格:甘えん坊、人間大好き、少しビビり

飼い主

  • 仕事:サラリーマン(くわしくは不明)
  • 年齢:独身アラサー(25歳以上~34歳以下=四捨五入)
  • 性別:♂(男性)
  • 血液型:ザ・B型
  • 身長:168cm~170cmくらい(動画を見て推測しました)
  • 体重:65kg~68kgくらい(動画を見て推測しました)

飼い主さんの血液型はB型でした。ご自身でも「ザ・B型」と意識していらっしゃいます。

そこで血液型性格を調べてみました。B型は、自分の世界観を持っていて、こだわりが強い性格の人が多いのだそうです。

独自の世界を持っていて一度ハマったらとことん追求していき、全血液型の中で最もオタク率が高いそうです。

「裏表がない」、「マイペース」とされることもありますが、日本の著名人や芸能人でも才能を発揮している人が多いということです。

安倍晋三、長島茂雄、鈴木一郎(イチロー)、明石家さんま、松本人志などが代表です。

好き嫌いがはっきりしていて、嫌なことははっきり主張します。その意味で自己主張が強いですがストレスを無駄に抱え込まない、すっきりエコな性格だといえます。

気持ちの切り替えが早い。自己主張も強いようですが人とぶつかりたくないという素直なところがあります。そして、1人の時間が大好きでとても大切にしています。

飼い主さんのように「モコ」の世話をし、自炊もして、洗濯、掃除、そしてサラリーマンの仕事とyoutubeの動画の撮影と編集と、裏表なくマイペースでこなせるのは、やはりB型ならでは。

「モコ」にハマってとことん追求されていますね、やはりザ・B型でした。

本名や会社は?職業は?

飼い主さんは在宅勤務もできるようです。以下の動画では「トイプードルがいる家で在宅勤務するとこうなる」という動画を投稿されていました。

今のところ調べても、残念ながら本名や会社はどこか?職業は何か?不明です。こちらの動画から職業のことが少しわかるかも(≧∇≦)b↓

動画では在宅勤務とありますが、内容や職業がわかるようなヒントはありませんでした。

テレワークの導入が可能な職種には、どんなものがあるのでしょうか?もちろん1人で黙々と作業することが多い職種が、テレワークに適しています。

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • カスタマーサポート
  • 営業
  • 管理職
  • 事務、事務職

飼い主さんは日刊SPAのインタビューに以下のように話しをしたという記事がありました。

「今後も引き続きモコとの日常を映した動画を投稿していければと思っています。撮影・編集についての知識がほとんどないので、これから勉強して表現の幅を広げていきたいですね」

日刊SPA!

動画の撮影・編集は知識がほとんどないと語っていますから、Web系の仕事ではなさそう?しかし、エンジニアでも知らない人は知らないと思いますが・・・

う~ん、想像ができない私が情けないです(´;ω;`)残念です。申し訳ないので「テディベアドッグのモコ」のyoutuberとしての年収を調べてみました。

「テディベアドッグのモコ」のyoutube年収

  • 累計収入 :153万9189円
  • 推定年収 :153万9190円
  • 再生回数 :1282万6580回
  • チャンネル登録者数 :11万7000人
  • 動画投稿数:25本
  • 1動画あたりの再生回数 :51万3063回
  • チャンネル運用期間 0年11ヶ月(2020年02月17日~)

運営期間が11ヶ月で11万7000人のチャンネル登録があるとは、急上昇だと思いませんか?

可愛いモコと優しい飼い主さんにいやされ、肩肘張らず自然体で撮影されているのも人気の秘密ですね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

優しい飼い主に人気があるとしても、トイプーの「モコ」はかなり可愛いと思います。

「モコ」はペットショップから購入されたのでしょうか?トイプードルにもいろいろランクがあるとかですが・・・

トイプードルや「モコ」の経歴について調べてみました。

「モコ」はペットショップから来たの?

ペットショップの動画を見つけようと思いましたが、見当たらず残念です。「モコ」出生は不明です。

思わず顔がほころぶ、可愛いぬいぐるみのような「モコ」。犬種はトイプードルですが、ペットショップではいくら位で販売しているのでしょうか?

一言でいえば、相場の平均価格は30万円前後らしいです。大きさ、毛並み、色、健康度、顔の可愛さなどによって値段が変わってくるらしいです。

トイプードルブリーダー直送センターとういうホームページがありました。こちらは電話でもお問い合わせができるようです。

以下はインスタで飼い主が投稿している画像です。可愛い!!

しかし可愛いくて元気な「モコ」に突然、悲劇がおそいかかりました・・・

小型犬のペットとしての宿敵「パテラ」を発症してしまい「モコ」は手術します。その経過も投稿されています。

「モコ」の手術の原因は?

「モコ」は最近、小型犬に多く見られる「パテラ」という病気を発症し、手術しました(´;ω;`)

膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術をしました。 寂しそうな鳴き声は本当に心苦しいです、、 早く良くなりますように。↓

「パテラ」とは小型犬に多くみられる関節の病気です。膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)を「パテラ」と呼びます。

膝蓋骨(しつがいこつ)は膝(ひざ)にある皿のような骨が正常な位置からはずれてしまう、脱臼(だっきゅう)してしまうことです。後ろ足に発症することが多いということです。

パテラは気づきにくく、犬のほうで自ら脚を持ち上げていたり、引きずっていたり、痛みで歩けない、キャンと鳴いたりするときは要注意ですから、獣医で診てもらいましょう。

手術に要る費用は平均10万~20万くらいと思われます。ペット保険というものもありますので、飼うときは検討しておいたほうがよいと思います。

予防法は、やはり人間と同じように体重管理と運動管理。太らせないようにして、適度な運動が良いとのことです。

足裏の毛をこまめにカットして肉球を出してやり、滑らないようにすることも大切。椅子やソファーなどの高いところの上り下りにも注意が必要とのことです。人間の幼児と同じですね。

とくにフローリングの床は滑りやすいので、犬にはNGかもしれません。そういえば「モコ」の飼い主もお部屋にジュウタンを引いた動画がありました。

視聴者さんに支えられています

最近ジュウタンを引いたのは「モコ」が走ったときのすべりどめ、だったのですね。やっとわかりました。(おそいです!私(;´Д`))

視聴者さんから教わったと説明欄でありました。↓よかったですね\(^o^)/

最後に人気のある視聴率の高い動画をご紹介します。「モコ」は人間の言葉を聞き分けることができるのでしょうか?

ここでは全体的に「モコ」と「飼い主」のやり取りがとてもおもしろく興味深いですが、とくに見どころは、3:00くらいからです。(忙しいかたはそこからご覧ください)↓

犬は昔から人間の相棒、助け手だったと聞きます。犬も人間と一緒に暮らすことで、身の安全をまもってきたといわれています。

犬が思う、信頼がおけて好きな人間のタイプは、よく笑いよく遊んでくれ、食事や世話をよくしてくれ、安心感をくれる人なのです。

犬は好きな人のそばには必ず近寄ってきます。好きな人の顔をよく見つめ、「目と目を合わせてくる」ようになるそうです。嫌いな人には振り向きもしないし、目を合わせることもないそうです。

そう思うと「モコ」は「飼い主」さんをとっても好きなのですね。こんなに見つめて目を離さないですから。理解して学習しようと一生懸命な「モコ」でした(^ν^)

まとめ

肩肘はらない平凡なゆるい日常を、トイプーの愛犬「モコ」と独身アラサーの飼い主とで送る、幸せな動画「テディベアドッグのモコ」が只今、人気上昇中。

見た人すべてがいやされる映像やバックミュージックが素敵な動画になっています。動画や撮影、編集は飼い主自身でされている模様です。

飼い主の素顔や年齢プロフィール、本名や仕事の内容は不明でしたが、顔出しの映像は何本かありましたし、動画の概要欄で自己紹介もされていました。

インスタグラムでは可愛い「モコ」の画像を投稿されていました。

愛犬といえども言うことを聞いてくれないときや、毎日の世話、病気などの出来事もあったり、自炊もされていて、サラリーマンとyoutubeの編集とで大変だと思います。

これからも可愛い「モコ」の成長と優しい飼い主の動画を見守っていきたいと思います。私事で恐縮ですが、トイプーを飼いたくなりました。

(犬猫を飼ってはいけない住まいなので残念です(´;ω;`))最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました