渡辺直美の母の年齢や現在は?実家が火事で全焼していたのは本当?

おわらいげいにん

youtuberとしてもエンタティナーとしても、現在アメリカNYに拠点を移し仕事に活躍されている渡辺直美さんには、台湾人の母がいます。

実家が火事で全焼していたということですが本当なのか、母や家族の現在の年齢やご様子、直美さんの年齢やプロフィールなども調べてみました。

母の住んでいた実家が火事で全焼していたのは本当?

渡辺直美さんの母の住む実家が火事で全焼していた、というのはどうやら本当のようです。

今から4年前の話しですが、2017年5月15日放送の音楽トークバラエティ番組「Momm!!」(TBS系)という番組に、渡辺直美さんが出演されたときに(当時29歳)「最近、うちの実家が全焼したんですけど・・・」と告白していた模様です。

実家には母親が住んでいて、救急車で病院に運ばれたが少し煙をすっただけだったので無事だったそうです。あわや大惨事となるところだったといいます。よかったですね(;・∀・)

火事の原因はコンセントから火が出たためで、午前2時頃に近所の人が勉強中に見つけ、「バーン、バーンと音が聞こえてきて私の家が超燃えていたらしいんですよ。すげー燃えている、ヤバイ、ヤバイ、となって近所の人が救急車とかを呼んでくれた」と直美さんは語っていたといいます。

J-CASTニュースが17年5月16日に茨城県石岡市の消防本部に話を聞いてみたところ、渡辺さんの実家が全焼したことは認めたが、いつ火災が起きたのかは個人情報であるため話せない、ということでした。

市消防本部の火災発生情報を検索すると、16年後半に、市内で午前2時過ぎに発生した火災の記録が残っている。ただ、これが渡辺さんの実家かどうかは確認できなかった。

J-CASTニュース

母の現在は?

お母さんは台湾人、お父さんは日本人で、直美さんが小さい頃に離婚されているということです。その後は日本語のわからないお母さんに育てられたり、台湾の親戚にあずけられたりと、日本と台湾を行ったり来たりしていたということです。

お母さんの正確な年齢はわかりませんが、20歳くらいで直美さんを産んだとしたら54歳~60歳くらいになっていることと思われます。

直美さんの芸能界入りに強く反対をされていたご様子で「絶縁か・・・?」という噂がありますが、よくわかっていません。

亡くなられたとの報告はないので、優しい直美さんのことですから、家を建ててあげているか、新しいマンションを買ってあげているか、台湾に帰国されているかもしれません。そして仕送りをされていることかと思われます。

実は苦労人だった渡辺直美さん

渡辺直美さんは、優しく明るい笑顔が素敵な、礼儀正しい芸人さんだと思います。そんな直美さんのプロフィールを調べてみました。

  • 愛称:なおみ
  • 本名:渡辺直美(わたなべなおみ)
  • 生年月日:1987年10月23日
  • 年齢:34歳(2021年9月現在)
  • 出身地:台湾・新北市(板橋・バンチャオという町)
  • 血液型:A型
  • 身長:157㎝
  • 体重:100kg前後
  • 学歴:石岡市石岡中学校
  • 活動内容:お笑いタレント・ピン芸人・女優・歌手
  • 所属グループ:なし
  • 事務所:吉本興業
  • 家族構成:母
  • 実家:茨城県石岡市

離婚してからの、母子家庭は大変貧乏生活だったということです。勉強道具もあまり買ってもらえなかったようで、母はパチンコでお金を稼いでいたときもあったといわれています。勝ったらレストラン、負ければ広告紙のおかずの写真を見て白ごはん(おかずなしということ)だったそうです。

高校は3校ほど受けたそうですが失敗。芸人になるのが子供の頃からの夢で、高校は行かずにファミレスで1日8時間のアルバイトをしてお金を貯め、吉本総合芸能学院(NSC)の東京校12期生に合格。

芸能界デビューは18歳の時で、後にフジテレビの番組「笑っていいとも!」のアシスタント「いいとも少女隊」の一員となり名前が知られるようになりました。

この時からビヨンセといった海外タレントのモノマネを披露し、順調に活躍の場を広げて来ましたが、実は「言葉」のコンプレックスを抱えていたのだということです。

言葉をあやつる芸人なのに、相方と掛け合いができず、言葉がかたことで理解できないことがあったといいます。

以下の動画では、直美さんの小さい頃の写真や若いときの母の写真も登場します。母はきれいな方です。

出典:Stanley Lin:2016/07/23

動画では、直美さんの親戚も集まって食事していました。いとこのお姉さんやその家族もおり、親戚の人数はたくさんでした。

直美さんは、兄弟姉妹はおらず、1人っ子でした。

以下の動画は、直美さんが芸能界へ入るきっかけや、ご自身のことを語っていらっしゃいます。

出典:カジサック KAJISAC:2019/08/24

芸能界入りに大反対だった母や親戚からかくれて、直美さんは家出同然で上京されたそうですが、なぜ留学されるまでになったのでしょうか、ワケがありそうです。調べてみました。

なぜ、アメリカNY(ニューヨーク)に留学したのか?

直美さんは、大好きなお笑いで身を立てようとしたが、日本語がかたことで理解できないでコンプレックスがあり、「もう、私には無理だ・・・」とあきらめかけていた、といいます。

そんな折、直美さんを救ったのは2年先輩のお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さん(現在youtuber)がアドバイスしてくれたのが「うまくしゃべれなくても、言葉を使わなくてもお笑いはできる」というものでした。

「お前の数ある長所を、誰も出来ないくらい伸ばせ」といわれたのです。

そして、直美さんは一か八か人生をかけ、芸能界生命もかけて、よしもと事務所に3か月の休暇を出し、長所を伸ばし表現力を磨くため、アメリカNYに留学した、というワケでした。

日本のお笑い番組で悩んでいた当時の直美を、先輩芸人たちが支えてくれたと、直美さんはたいへん感謝しています。

*直美さんは現在、再度アメリカNYに本格的に拠点を移し、移住を決めて仕事を初めています。何をしているのか、年収もビックリ、記事にしています。興味のある方は必見です(゚д゚)!

上のInstagramは2015年11月13日のものです。

今回のまとめ

直美さんの実家は火事で全焼していたのは本当でした。直美さんの母はすぐに救急車で運ばれ、煙を少し吸っただけだということで無事でした。

直美さんの芸能界入りを大反対していた母で「絶縁・・・?」かと噂がありましたが、根拠ななく、亡くなった報告もないと思われます。

仕送りをされていることと思いますし、年齢は50代後半~60代だと思います。一人暮らしもまだまだできますし、ひょっとしたら台湾に帰国されているのかもしれません。

直美さんの小さい頃にご両親が離婚され、日本語のしゃべれない母と台湾の親戚に育てられ、お笑い芸能界にデビューしても言葉のコンプレックスがありました。

それが大きな障害となり悩み、芸能界を諦めかけていたところに先輩芸人たちが助けてくれ、アドバイスをもらった直美さんは、表現力を磨くため、アメリカNYに留学にいきました。

現在、再度2021年4月から本格的にアメリカNYに移住を決めて渡り、アメリカでの超一流の会社と契約を取り、インスタやyoutuberとしてもファンが増え、年収が数億円を超える「世界の渡辺直美」になっています(゚д゚)!

これからの活躍を楽しみにされています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました