誰でもチャネリングできる!?潜在意識との関係とは?[YOKOの宇宙研究CH]

ヨガ

他の方法は必要なし。誰でもチャネリングできるようになる。チャネリングどころか人生好転までするYOKOさんの体験から解説するスピ系YouTube[YOKOの宇宙研究CH]がわかりやすくて人気上昇中。

意識には3段階あるというYOKOさんの動画から、潜在意識との関係とは?チェックしてみました。

チャネリングとは?

チャネリングとは、神聖なる存在から自分の意識(パイプ)を使って「メッセージ」をおろす、あるいは交信すること。

YOKOさん自身が今までのネットでの「チャネリングの解説」はピンと来てなかったそうです。が、今回は、チャネリングができる決定的なヒントを見つけた、といわれています。

それは「ホ・オポノポノ」というハワイ発祥の教えで、「インナーチャイルド」を浄化するというシンプルなメソッド、だそうです。

これを知ると、「なぜ、チャネリングができなかったのか?」「なぜ、チャネリングができるようになるのか?」この謎が簡単に理解できる、ということです。

つまり「ホ・オポノポノ」を知れば、誰でも簡単にチャネリングができるようになる、と言うわけです。

誰でも簡単にチャネリングができる!?

チャネリング

YOKOさんが今回ピンときて見つけたのは「ホ・オポノポノ」という教え。それを用いて解説しています。

結論を言えば、「潜在意識」である「インナーチャイルド」を「浄化」(癒やす)することができれば、誰でも簡単にチャネリング(つながる、メッセージを受け取る、交信する)することができる、というわけです。

「ホ・オポノポノ」とは?

ハワイ発祥の教えで、一度は聞いたり見たりしたことがあると思います。YOKOさんはこれを解説するとチャネリングは簡単です、と言っています。

「ホ・オポノポノ」には基礎があり、「意識のわけ方」と「それぞれの役割」があるといいます。

「意識」は私達の脳の中で、3段階になっているといいます。

下から「潜在意識」「顕在意識」「超意識」一番上が、「神聖なる存在」。

ここで今回一番重要なのは「インナーチャイルド」の浄化、だと言われています。そして、子ども「潜在意識」と、お母さん「顕在意識」の関係も大切といわれています。

ホ・オポノポノ
出典:YOKOの宇宙研究CHより

なぜチャネリングができないのか?

お父さん「超意識」と「神聖なる存在」お母さん「顕在意識」はいつもパイプでつながっているのですが、子ども「潜在意識」(インナーチャイルド)が一番問題だといいます。

インナーチャイルド「潜在意識」に、傷、エゴ、思い込み、今までのネガティブな思考がいっぱい詰まっていると、そこから上のパイプがつまってしまっている状態になる、といいます。

向こう側に光があるのに、雨雲で隠れて光が届かない状態、に例えられています。

この状態を「チャネリングができない、やりにくい」ということ、状態なのだといいます。

なぜチャネリングができるようになるのか?

それは、インナーチャイルド「潜在意識」の汚れ( 傷、エゴ、思い込み、今までのネガティブな思考)を取って道をつくる(パイプを通す)ことで、超意識や神聖なる存在からのメッセージをスムーズに受け取ることができるわけだといっています。

やることは「汚れをとるだけ」「潜在意識を浄化する」なのだそうです。

出典:YOKO の宇宙研究CH:2021/05/07投稿済み

人は元々、チャネリングができていた

汚れがなければ、そもそもチャネリングはできていたはずなのに、汚れすぎてパイプがつまり、できていない、やり方を忘れてしまったというか、思い出せない・・・そうです。

「メッセージが受け取れる」ということは「直感がめちゃはえる」ということと同じ、逆にいうと「直感が鋭い」ということが「チャネリングができる人」だといわれています。

スピリチュアルは「怪しい・・・?」とか「スピ能力ない」とか「関係ない」とか言いますが、普通に言えば「直感」ということで、馴染みやすく、誰でもあることだといわれています。

以下の動画は【みんなが幸せになるホ・オポノポノ】イハレアカラ・ヒューレン Hoʻoponopono Ihaleakala Hew Lenさんの公演、セミナーの模様です。

出典:ビジネスカレッジTSUTAYA:2020/04/29投稿済み

ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法「ホ・オポノポノ」。これを、ハワイ伝統医療のスペシャリストで「ハワイの人間州宝」(1983)故モーナ・ナラマク・シメオナ女史が現代社会で活用できるようアレンジしたのが「セルフアイデンティティ スルー ホ・オポノポノ(SITH)」です。 誰でも実践できる問題解決法として、国連をはじめ、世界各国で親しまれています。 ホ・オポノポノにおけるクリーニングのプロセスを、スライド等を使ってわかりやすく解説。 ホ・オポノポノをこれから実践する方にも、これまで続けてきた中で疑問をお持ちの方にもお勧めいたします。

SITHホ・オポノポノ

「ホ・オポノポノ」は世界的に有名なのですね(゚д゚)!

ここから「浄化」の「実践編」解説です。

汚れをとる2つのこと!?(クリーニング)

いやし

「ホ・オポノポノ」では浄化のことを「クリーニング」というそうです。

その1)4つの言葉を、ただただ、ひたすら、唱えるだけ。

  1. ありがとう
  2. ごめんなさい
  3. 許してください
  4. 愛しています

言葉は「言霊」。言葉を言うときに感情を込めなくても良い、口に出さなくても心の中だけでもOK。

大切なのは、何度も何度も、繰り返して、唱えることが大事で、潜在意識はそうとう頑固で届かないですから、何度も唱えて「潜在意識を書き換える」ことが重要になってくるというわけです。

しかし、もし「ネガティブ感情が出てきたら、ステップその2)を先にするとベスト。」

その2)お母さん「顕在意識」が子ども「潜在意識」を癒やすこと!?

お母さん「顕在意識」が子ども「潜在意識」をいやし、良い関係性を築くことが大切だそうです。

関係性が良いほど、浄化も早く大きくなっていくといわれています。

具体的にいうと、子どもがいじめられて「くやしい」という感情が出てきたとします、あるいは、何かが引き金になって昔の記憶から、ネガティブ感情「くやしい・悲しい」が出てきたとします。

その時に、お母さん「顕在意識」が子ども「潜在意識」の感情を

  1. いったん受け止めてあげる「そんなこと言われたら、くやしいね、よく頑張ってるね、」
  2. 全て認めてあげてケア「大丈夫、わかっているよ」決して否定しない「自分も悪いかも」はNG
  3. その1)の4つの言葉を唱える

つまり、まとめますと、お母さん役も子どもも、すべて自分で自分をケアしてあげること、それが自分を愛すること、といわれています。

シンプルですね(゚д゚)!

今回のまとめ

チャネリングとは「直感」のこと。

なぜ、チャネリングが出来ないのか・・・パイプがつまって「直感が冴えない」。

なぜ、チャネリングが出来るのか・・・浄化、クリーニングされ、パイプが通って「直感が鋭くなる」

「ホ・オポノポノ」という世界で有名なメソッド・方法を使って、誰でも簡単にチャネリング「直感が鋭く」できる。

人間の意識にはピラミッドのように3段階あり、お母さん「顕在意識」が子ども「潜在意識」から出てくる感情をいやし、良い関係性を築くことが大切で、最後に4つの言葉をただひたすら潜在意識に届くまで唱え続けることが「浄化」クリーニングが大きく早くなり、チャネリングがスムーズにできるようになるということです。

何度もネガティブ感情が出てくれば、何度でも出てきたときに、ほっておかずに、見て見ぬ振りもだめで、ていねいに、コマ目に、お母さんはインナーチャイルドをまるごと受け止めることが大切だと言われています。

わたしも今日から、自分を愛して、インナーチャイルドをいやして、4つの言葉を唱えて行きたいと思います。そうすれば、すべてが好転していくでしょう。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました